君に囁く未来

kimi ni sasayaku mirai

君に囁く未来
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784835217000

あらすじ

高校生の田上蓮次は、飛行機事故の死亡者名簿の中に、恋人・和記先輩の名前を見つけた。絶望の中で自ら命を絶とうとする蓮次の前に、いつもと変わらぬ様子の和記先輩が現れて──!? ファンタジックBLの旗手・直野儚羅が贈る、運命の恋物語。
出版社より

表題作君に囁く未来

飛行機事故で亡くなり蘇った人
いつの間にか年上受けに・・・

評価・レビューする

レビュー投稿数2

何度蘇っても愛するのはただ一人だけ

墜落した飛行機の搭乗者名簿の中に同じ学校の先輩で恋人の宗方和記(むなかた かずき)の名前を見つけショックを受ける田上蓮次(たがみ れんじ)
そんなショッキングな場面からこの物語は始まります。しかし、その事故から2日後、死んだはずの和記が以前と同じ元気な姿で蓮次の住むアパートに現れたのです。

死んだと思っていた最愛の人の来訪を素直に喜ぶ蓮次ですが、以前と変わらないようでいてどこか違う和記に微妙に馴染めないものも見つけちゃったりするのですね。
実は和記は本当の所は事故で亡くなり彼にとって最愛の人である蓮次を連れて行こうと化けて出てきてたのです。しかし結局彼にはそれは出来なくて自分の体が墜落現場から見つかった事を切っ掛けに蓮次に別れを告げ、冥界へと旅立ってしまいます。

私この漫画の中でどこが一番好きかというと、蓮次が和記家に葬式に行って和記の部屋で自分達が付き合う以前に和記が書いて、でも出さずにずっと取っておいた蓮次宛ての手紙を見つけるところです。

告白したのは蓮次の方からだったようですが実は和記はそれよりも前に蓮次のことを想ってたのですね。

「君の眼が
とても続き印象的で
ずっと頭から
離れないので…」

と言う書き出しで始まるこの手紙の内容から和記の蓮次ヘの想いが痛いくらい伝わってきて、何度読んでも涙でちゃうんですよ。

あーもうこの手紙の内容はかなり好き。

その手紙の最後に「いつも笑っていてください」と言い残してこの世を去った彼は何度死んで生まれ変わったとしても変わらないと手紙の中で言っていたようにものすごーい執念で速攻生まれ変わってまた蓮次の前に現れるんですよ(笑

そうこれ、輪廻転生っていうか蘇り物なのですね、蘇ったなら未来を囁くことも出来ますね?ははは。

しかし、和記ってば蘇ってもまた名前が宗方和記なのね^^;)

その後二人はどうなったか…というのが同時収録の
>君に囁く楽園
>君に囁く孤独

に記されています。
君が囁く未来では
先輩x後輩の間柄だった二人の立場は
蓮次⇒学校の養護教諭
和記⇒蓮次の勤める学校の生徒と、先生と生徒の関係に  

もうほんとこの二人年の差18才年下攻めになっても相変わらずラブラブ光線発してますよ(笑)直野さんの作品ってらぶい二人が多いですね。

1

どっちかっていうと

囁く刹那の受がどうしようもなく好きですヾ(o゚ω゚o)ノ゙
何って?見た目がw
ドレッドヘアーが刈られてしまうわけですが、どっちかっていうと、ドレッドのまま押し倒されてしまわれた方が好みです。
これがまた。
渋い爺さん・・・もとい、オジサマに犯されるんですが、男前が頬を赤らめるあたりがスバラシクトキメキどころです。
可愛げがないところがマタいいんだよww
受はカワイさをアピールすると逆に可愛くない。


本編に至っては、上手に作ってある作品だなとおもいました。
思わずホロリと涙したのを覚えています。
お☆直野先生なのに、年下が受w
とおもったら、次の回にはちゃっかり年下攻め~歳をおいて、オヤジ受にまで持ち込むあたり流石だなと思いました。
受の「これでいいのか?」のオチもかわいくてマル。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ