吠える!有頂天BO-ZE

hoeru uchouten boze

吠える!有頂天BO-ZE
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784835216485

あらすじ

素行に問題アリ!?の見習いボーズ・榛名と、フツーの高校生・智也。二人はご近所さん+ちょっぴりビミョーでHな関係v 表題作ほか、ギャンブラー、博士&助手などなど、神葉理世の魅力がギッチギチにつまった作品集!! 大量書き下ろし&企画だっぷりv

表題作吠える!有頂天BO-ZE

一之瀬榛名/住職の孫/18歳
智也/高校生

同時収録作品いつか好きだと言って

恩田悦郎(31) リーマン
冬杜啓太(31) 喫茶店経営

同時収録作品博士と助手~26時のスパイ~

吉行誠(29) 産業スパイ
遠山慧一郎(20) 天才学者

同時収録作品ピュアフル ソウル

渋谷望 社長
小池敦広 大学生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

金髪美系の俺様坊主と普通の高校生

小説の挿絵としてしか知らなかったので、絵が綺麗でかつ、話も面白いという事に今更驚きました。
線の細い絵で少女漫画のように綺麗で、それでいて少年らしさと男らしさがきちんと描かれているのがツボでした。

金髪なのに坊主で狂暴なモテ系な俺様攻め・榛名(18)×ツンデレな普通の高校生・智也(16)
男の子というイメージを持ったままの智也が可愛くて、狂暴坊主な榛名がもうカッコイイです。
法衣を着崩す姿がたまらなく色っぽいです。

お寺には素行が悪い人が集まっているから、行ってはダメと母親からいつも厳しく言われている。
ある日、榛名のことを否定されて、ついつい1日家出を決行。
常日頃から榛名にこきつかわれている事に頭にきていた榛名くんのゆかいな下僕達が、智也を誘拐して……。

ものの見事にお決まりの展開なんですが、面白いです。
男には厳しいのに、智也にはイジワルするけど優しいとか、喧嘩している時の二人のラブラブ加減もツボです。
そして、榛名のあのカッコ良さ!
見かけだけじゃなくて、俺様だけどちゃんと智也のことを守るし、母親の説得にも力を貸すし、恋人の意思を尊重する所がた続きまりません。
恋人になってからは、することばかりを考えている若さとエロさがいいです。
ちゃんと智也もしたいと思っていて、鬼畜がないのもよかったです。
さらっと爽やかめなエロです。

いつか好きだと言って
中学時代からの親友・恩田×喫茶店経営・冬杜(31)
恩田の姉の子供・亘を預かることになって、子供ながらいい性格をしている亘が、冬杜を恩田と争うのが楽しかったです。
恩田の大人げなさと、亘の子供らしさのなさと、いい勝負でした。
何気に夫婦喧嘩な感じで、長年連れ添った感じのカップルのいちゃつきも楽しめました。
このカップルが気に入った方は、「たぶんバラ色の人生」に、二人の馴れ初め編が入っているので、そちらもチェックです。

ピュアフル ソウル
オネエ攻め×純情硬派受け 幼なじみで、受けが年下です。
幼なじみで同居中ですが、身体の関係はなし。
手作り弁当なんてこしらえちゃう望が恥ずかしくて、ついつい素っ気ない態度を取ってしまう。
TVで見かけた望はしっかりしていて、うっかり嫉妬を口走ってしまって。
初めは逆かと思っていたんですが、珍しいカップルでオネエ攻め有です!
ページ数が短かったのが残念です。

1

住職の孫なのにw

表題作は住職の孫(18)×高校生(16)。
攻めが住職の孫のくせに金髪だし煙草吸ってるし、寺継ぐ気あんのかってくらい今風でしたwそしてその攻めの様子を見に行く受け。
いつも喧嘩ばかりしていますが、受けは攻めのことが好き。
しかし受けが攻めを憎んでいる不良に捕まってしまいます。そこに攻めが助けに行きめでたしめでたし*
そのあと、攻めが受けの家に行く話と攻めが受けと旅行(という名の修行)に行く話もおもしろかったですw
攻めが俺様ですごくかっこよかったですwそんな攻めに翻弄される受けも可愛かったw

表題作以外なら『博士と助手~26時のスパイ~』が好きです。
ヘタレ攻め×クールビューティー受けがツボでしたw
逆に『ピュアフル ソウル』はオネェ攻めがちょっと苦手だったかも;

他にもおまけページで神葉先生のFAXが公開されてたりおもしろかったです*

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ