レシピ

recipe

レシピ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神8
  • 萌×27
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
11
得点
86
評価数
22件
平均
4 / 5
神率
36.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784835216362

あらすじ

反抗期の中学生・洸に食事を作るのは、彼の親に恩があるカイヤの役目。しかしその甲斐甲斐しさとは裏腹に、彼はとんでもないヘンタイだった。純情一途な洸が、恥ずかしいコトをされながらカイヤ好みのオトコに仕込まれていく!! いつか美味しく食べられちゃうかもッ!?
「カイヤ×洸」「春原×さとし」のWスーパーエロ描き下ろしも収録!!

表題作レシピ

カイヤ 元モデル・カフェオーナー
洸 中学生

同時収録作品死んでもいい

侑仁 大学生
潤一

同時収録作品ぼくのすきなおじさん / ぼくの大好きなおじさん

春原蓮爾 産婦人科医
さとし 13歳

その他の収録作品

  • デコレーション
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数11

手間をかけるほど美味しい

これが「初」志水ゆき作品となります。
興味はあっても長編過ぎて手が出しにくい。そんなジレンマに丁度良い1冊となりました。

カイヤの謎めき具合、洸の潔癖すぎる思春期特有の壁。
袋小路の中で追い詰められていく、ゾクゾクするような展開に、倒錯的なエロスが感じられます。
カイヤの存在そのものが卑猥で、笑顔ひとつ視線のひとつが意味ありげで本気で近づいてはいけない男だと思いました。

他「死んでもいい」「ぼくのすきなおじさん」書き下ろし収録。
表題作の、本番なしを補うかのような36時間耐久SEX。
腹上死寸前の疲労っぷりに侑仁を見る目が優しくなりました。
またゲイで産婦人科医の春原蓮爾。
強面の割に意外な特技と言い回しの愉快さに、法に触れるような事態もうっかり愛があるならと許してしまいそうになります。

短編集ですが、たった1冊だけでは物足りない程の奥行が感じられ、美味しい所だけを切り取ってあるからこそその先、その前が気になってしまい、より空腹感が募ってしまいます。
作者の力量は十二分に伺うことができたのですが、ただ作品に潜む少し高圧的な感じには馴染めず、次の作品へ手続きを出すきっかけにはならなかったのが残念です。


そのため「是」シリーズを読むのはまた別のきっかけとなります。

0

ドS ドS

志水ゆき先生は 文句なし!!
最高だぜ! 絵が昔からとても綺麗です。

受けは すごいかわいこちゃん。
攻めは ドS。
攻めは受けを 最初はすごく優しく甘やかすのだけど。
エロイ事(シゴイたり)になると 豹変します。
見ているだけで ちょーーーー楽しい!
私 ドSだから 気持ちわかるなあ。
もっとやれ!!
「特別」なんて言われたら オチルよ。
でも じらしてじらして SEXはしないんだよ。
攻めはどこまでも ドSだよ。
志水先生 ずっとついてくわ!

0

裏表~を楽しむ

志水さん好きで、遅ればせながら購入したのですが、
或る意味ホラーでした(笑)

中学生の洸と、洸の親に恩があるカイヤ。
洸は、カイヤのことが好きで、
カイヤの奔放さや飴と鞭に右往左往してしまうのですが、
実は、全部カイヤの罠。
洸が自分を好きになり、自分を求めるように
罠をはっているわけです。
だから、カイヤにとっては、洸以外は、どうでもいい存在。
そんなカイヤがなかなかのホラーです。

そして、もう1作品。
洸の叔父の侑人のお話。
個人的には、こちらの方が好きです。
いつも洸をいじめている侑人が、結構大変だったのね~(笑)と
思わされます。

というのも、侑人の相手は、SEX依存症なようなものでして、
そっちに強い方の侑人も、不眠不休で続けては無理で、、、
でも、好きだから、頑張ろうとしてしまうお話。
たまらなく、侑人がかわいいです。

0

このレシピを見てニヤついたアナタ、おめでとうございます!重度のドSですw

いや~、ひどい。何がひどいって、
主人公に冷たい登場人物でなく、腹黒く歪んだ愛情を持つカイヤにでもなく
それを見てキタ━(゚∀゚)━! って喜んでるな自分が一番ひどいwww
自分はドSなのだとはっきり自覚しました・・・orz

私以外にもこれを読んで
Sなのか、Mなのか自覚した人は多いとか・・・は知らない。((←オイ!

とにかく、
この作品の内容は「腹黒・エロエロ・年の差(犯罪?)」
が含まれるため結構好みが分かれると思います。
中でも(カイヤ×洸)の話は作者が「本番なしでどこまでエロく描けるか」
をテーマにした作品なので『けしからん、もっとやれ』
と物足りなく思うかも知れません。
(実際、私も思いましたw)

しかし↑のようなテーマなのにもかかわらず
他の方々の高評価などを頭に置きつつ読んでみることをお勧めします。

1

えろす!!

あー、まだ読んでないユキさんだーと思って手に取ったら、全集の6巻に入っているそうでちょっぴりショボーンです。

カイヤがどS過ぎてどうしよう。
洸を手に入れるまで色々画策する彼の腹黒さがちょっと一本キレている感じで怖い。とにかく怖い。
色々あって捕まってしまった洸にはご愁傷様という言葉しか出てきません
けど、まあそれで本人たちが幸せなら、いいのか?いいのか。
美人でどSなカイヤさん。何年後かにリバ・・・・・・って考えたらうっかりちょっと萌えてしまった。

エロはとにかくおなかいっぱいですが、甘々ラブを要求される方にはちょっとハードルが高いかもという気はする。
一番甘い?のは「ぼくのすきなおじさん」だけど、これはこれで犯罪です。
でもそんな春原がかなり年下のさとしに振り回されるのはちょっとかわいいぞ。これから尻にしかれるといいな。


1

エロエロで綺麗(*´Д`*)ハァハァ

■レシピ/デコレーション (元モデルのカイヤ×中学生の洸)
冒頭の綺麗なカイヤとかわいい洸 こりゃぁおいしそうだ(*´Д`*)と期待まんまん
一緒にいる洸の叔父侑仁は暴力的でうへ~っっと思うくらいおいらには大キライなタイプ
。。。と思いきや わざと見せ付けて嫉妬させて洸から飛び込んでくるように仕掛けるなんて カイヤの方が数段ワルいです 黒いです 恐すぎです

■死んでもいい (大学生 侑仁× 6コ年上の潤)
美人な潤くんド淫乱です 36時間耐久ってw
受の方が気絶して・・・な展開が多いBLですが 侑仁くん精気吸われまくって死にそうです
潤の元カレでヤクザな風貌の春原に嫉妬する侑仁が可愛いです
とにかくエロエロ(*´Д`*)

■ぼくのすきなおじさん/ぼくの大好きなおじさん
(「死んでもいい」の春原と 「レシピ」のちょい役さとし 13才)
純情そうでかわいい顔なのに いきなり抱かれてもおっけーなさとしくん
春原ブラザースの職業と風貌にも驚きw

どのカプも見た目と本性のギャップが面白い

0

エロくて最高でした

ドラマCDがエロくて最高で、どうしても絵を見たくなって購入しました。
買って良かった!
コミックのほうも、エロくて最高でした。

『レシピ』
『デコレーション』
ヤンデレ風味の執着系俺様鬼畜攻めのカイヤ様に萌えました。ただこの名前はよくない。某芸能人を思い出すから萎えちゃうw
罠をはって、受けがそこに自ら飛び込んでくるのを待ち構えているっていうのが良かったなァ。

『死んでもいい』
すげー、ドエロだ。
野獣攻めに負けてないどころか、そんな彼を廃人に追い込んでしまいそうなド淫乱受けが良かった。
ここまでてらいもなく真っ直ぐにド淫乱な受けって、いるようでいないのがBL。そういう意味では新鮮でした。

『ぼくのすきなおじさん』
『ぼくの大すきなおじさん』
萌えたー。
年の差カップル萌えを堪能しました。
経験豊富な年上攻めが、年下のガキにどんどんハマってのめり込んで、振り回されて。
そのカッコ悪さが可愛くて、きゅんきゅん萌えました。

1

エロさが「神」…!

ちょ、これは志水ゆき作品の中でも最高レベルのエロさでしょう。

登場するカップルは3組。中でも侑仁×潤一がNo.1のエロさ。志水ゆきさんの作品でバイブとか使うカップル、今までいたっけ?汁まみれのドロドロじゃないですか(;□;)!!

メインのカイヤ×洸は…無理無理無理。怖い怖い怖い。カイヤ怖い。
洸を完璧に自分のものにするため、画策して洸を遠ざけて、洸が自分から飛び込んでくるように仕向けるカイヤ。
その計画が成功した瞬間の、カイヤの恐ろしい笑顔が忘れられません。

あと1組のカップルは年の差カップル。産婦人科医・春原×さとし。
この話はちょっと感動。実はさとしは13年前、春原が拾った捨て子でした。さとしは春原の兄夫婦に引き取られてたんですね。
そのさとしが成長して13年ぶりに春原に会いに来た。しかし春原は気づかず、さとしに誘われるまま…。

結局最後まではいかないんですが、さとしがあの時の赤ん坊だと知った春原は、もう一度さとしを拾いました(笑)それにしても13歳って…


描き下ろしのカイヤ×洸もなんか怖い。
プールに行くという洸に、ピアスを開けさせてて続き言うカイヤ。どこにって、洸のかわいいタ○タマの裏に。

この変態!!と叫びたくなりました。洸…可哀想。結局ピアスつけられて、毎回消毒までされちゃってるし…次は乳首に開けられそうです。ああ…(´Д`)

でもカイヤ×洸はまだ最後まではいってないんですよ。ここまでしといて!
なんでも、もう少し洸を育てて美味しく食べるのだとか…ああ、だからタイトルが「レシピ」なわけね…


この作品は、もうすぐ刊行される志水ゆき全集の中に収められるそうなので、その時にまたゆっくりレビューを書きたいなと思います。ああエロかった(笑)

3

美味しく頂く調理法

カイヤ(攻め)怖!!洸(受け)が自分のことを好きだとわかっているのに、意地悪く意地悪く…。
うーんでも意地悪いというより、じわじわと罠を仕掛けてる感じですね。

てか洸を手に入れるための行為が凄すぎる!表面上やさしい顔をした狼みたいなw
そして、読んでいくうちにカイヤに対する恐怖がァァァァ!(((゜Д゜;)))ガダガタブルブル
カイヤは私がいままで見てきたBLの中でかなりの変態、鬼畜で二重人格でしたw

  「――楽しくて楽しくてしかたない
             今夜はナニを仕込んでみよう?
      羞恥 おねだり おしゃぶり 一人遊び?
   手間は惜しまず  時間をかけて  美味しく頂く為の  レシピ」

この文章はカイヤの性格がすごくよく出ててかなり怖かった。だから題名がレシピなんだとうなずけましたw
まあ、実際こんな行為は描かれはしませんでしたがw苦笑
でも、描き下ろしの『デコレーション-DECORATION-』では、カイヤは洸のアソコにピアスをつけたり…しかも今度はさるぐつわ…なんていいかもね。だなんて。ヒイイィィィィイ!!笑
続き
カイヤの行為にはいろいろとびっくりで、いろんな意味で楽しませてくれた代表作でしたw

同時収録の2作品も面白かったです。侑仁×潤一のストーリーはかなり激しくってw
しかも玩具プレイ(バイブ)とか!いろいろと入っていて萌えましたw

2

レシピという名の罠

表題作は、カフェ「RECIPE」オーナー・カイヤ×反抗期中学生・洸のお話。

じっくりじわじわと、カイヤの仕掛けた様々な罠に、面白いように嵌っていく洸。
自分のものにする為に、どう料理していこうかな?と、
薄気味悪~く企むカイヤは、もういっそ、ホラーだと思いました。

最初に欲しがったのは、きっと、カイヤ。
でも、実際に欲しいと口に出し、手を伸ばしたのは、洸。
手間隙かけて罠をはって、洸に、「恋人にして。」と言わせ、
自分が優位なポジションに立ったカイヤが
“誰にも内緒・禁断のRECIPE”で、これからも、
洸を好き放題しようと企んでいるのが、容易に想像できます。
ああ…。やっぱりこの人変態だよー!!! こわすぎるっ!
それでも、この作品に、ぐいっとひき込まれるのは、
たとえ歪な形でも、カイヤの愛が確かに感じられるからかもしれません。

同時収録でリンク作品、2カップル出てますが、そちらのお話も良かったです。
志水先生ファンの方は、是非どうぞ。オススメの一冊です。

6

エロが欲しい方の為に……

志水さんの作品はどれも大好きです。
一番好きなのはストーリーで、読めそうで読めない展開がすごく好き。
コミックでは珍しくストーリー萌えさせてくれる作品ばかりです。

食べ物系があまり好きではない為にタイトルを見て敬遠していた私。
全然違った^^;

これをみてレストランか何かの話だと私同様に思った貴方……大きな間違いです。
喫茶店は出てくるけど、美味しく食べられちゃうのは受けです^^;

受けをどうやって食べるかがこのお話のメインなのか?
エロエロでそしてどこか切なくさせてくれる志水さんお得意のお話です。


メインカップル、カイヤ×洸の他に
洸の叔父、侑仁×潤
潤の元彼、春原×さとし
どれもエロ満載のカップルで楽しめます。
続きでないんでしょうか? リブレさん、出して欲しいなぁ~
もっと読みたいです!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ