愛人は殺される 後編

aijin wa korosareru

爱的伤痕

愛人は殺される 後編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
18
評価数
4件
平均
4.5 / 5
神率
75%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784835215792

あらすじ

ぼくは先生の愛人なんだろうか? 高校生のぼくが「愛人」として生きる…? 灰澤が別の男のことを想っているのを知り、光は考え続ける。そして先輩はバラバラの家族に傷ついた光を、次第に愛するようになり…。描き下ろしはサイドストーリーで。

表題作愛人は殺される 後編

灰澤遥 (高校教師)
居冬光 (高校一年生・一人暮らし)

同時収録作品Brother

黄崎友也 高校生
潮見裕一 サラリーマン(元彼女の弟)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

灰澤の過去

前巻で灰澤には恋人がいて、それが彼の過去と深く関わっているというのは伺えたのですが、今回はその過去が明かされ、更に切ない展開になっています。
両親から愛されていないと感じている光ですが、灰澤からも本当は愛されていないと感じ、精神的にかなりつらい所まできています。
彼の心境を考えるとほんとにやるせないですね。そんな毎日の中で、黄崎先輩だけが彼の光だったのに。
3人それぞれの心境の変化が読みどころ。
灰澤はきつい言葉を光にかけながらも、いざという時にはちゃんと傍にいてくれて頼りになる人。
今まで辛い環境にいた光が、これからは本当の意味で光の中で輝いていけるようにと願ってしまう作品でした。

3

ますます切なくて苦しい後編です

梅太郎さんの描かれる切ないお話が好きです。この作品も切なくて痛くて、でもそれだけじゃなくて。梅太郎さんの中でも、好きな作品です。前編も切なかったけど、後編はもっともっと切なくて泣けます。

灰澤には忘れられない人がいるのを知った光。自分は先生の何なのかと問えば、愛人だと答えられます。愛人という言葉は、父親の離婚から大っ嫌いだった存在で。自分がその存在だったと知ってショックを受けます。

先輩は先輩で、光への想いに気付いて、彼女と別れます。
灰澤も、光には愛人だと言っても、本当はそれだけじゃなくて。

悩みながらそれぞれが成長して変わっていく様子に、胸が切なくて苦しくなります。
でも、光が強くなれたのは良かったと思います。
最後の灰澤のセリフと題名の意味が理解できた時には、そうだったのかと感動です。
最後に、短編だけど先輩のお話が収録されてて、3人の一応のハッピーエンドに安心します。

3

これは関係だけなのか、それとも恋なのか

前編と変わって、明らかに三人の関係も感情も変わっていきます。
ただの先輩後輩だった黄崎と光。
そして、生徒と教師だった光と灰澤。
本当に好きな人に好きになられたいだけなのに・・・・。
それぞれ三人が大切に想う人、事が鮮明になっていき胸が切なさでいっぱいになります。
とにかくその話の流れが全てにおいて切なくて仕方がありません。

番外としてお話がひとつ入っているのですが、それを読み終わると三人のそれぞれの苦しく切なかった話に、よい感じてピリオドを打つことが出来て、読んでいる側も救われます。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ