官能のブルー・マンデー

官能のブルー・マンデー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784835215259

あらすじ

無能の上司にリストラされ、さらに就職活動先ではその美貌ゆえにカラダを要求されてしまった唯威。ヤケ酒を呷ろうとふらりと入ったバー・『カーネリアン』の経営者兼バーテンダーは、なんと高校時代の同級生・小町勇輔だった!! 小町の好意でカーネリアンで働き始めた唯威だが、何かと力になってくれる小町の優しさと、吸い込まれそうなオトコの色気に頭がクラクラして…!? 書き下ろしはHな初デート編

表題作官能のブルー・マンデー

小町勇輔(経営者・バーテンダー)28歳
紺野唯威(バーテンダー)28歳

その他の収録作品

  • 恋のキス・オブ・ファイヤー
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

懐かしい!

整理中、懐かしい作品を発掘したので再読!
かなり古い作品!
新装版も発売されているようです。
続編として、旧版&新装版『誘惑のブラック・ベルベット』がでてます。

バーのオーナー&資産家•小町 × リストラされたばかりの、バーテンダー見習い•唯威の元同級生&再会ものの、ゲイ×ノンケもの。

無能な上司にリストラされ、さらに就職活動先では、美貌ゆえにカラダを要求されてしまう唯威。
実家の莫大な借金返済も手伝っているのでお金もいる…
質素な自分の暮らしでさえ危うくなってきているのに、親からはお金の催促の連絡がきて…と、とても悲惨な財政状況の苦労人、唯威。

そんな時、ヤケ酒を飲みにふらりと『カーネリアン』という店に入ります。
最初は全く気がつかず、プライドが高く友達のいない唯威は、バーテンダーの男に愚痴を聞いてもらいます。
その男が、店の経営者圏バーテンダーをつとめる、高校時代の同級生・小町でした。
小町の好意で、お店のバーテンダー見習いとして働き始める唯威。

小町は、実はその世界でも有名なゲイで遊び人、バーもそっち系の店なんですけど、最初ホモなんて大嫌続きいだといっていた唯威に、知られたくないあまり隠して雇います。
唯威に優しくするのも、学生時代からずっと好きだったという理由もあります。
だから、危なっかしい唯威をほっておくことが出来なくて、なんでも力になろうとしちゃうんです。
そんなところは、遊び人ながらも健気な攻様でした。
でも本性がでてくると、結構キチクタイプかと(笑)
お金に困った唯威が、お客の愛人になるって言いだすから、思わずブチ切れちゃたりと、だんだんフェロモン全開男に豹変していくのが楽しかったです(笑)

唯威はノンケで童貞。
真面目な性格であるものの、プライドが高いあまり、最初は卑屈さが目立ち過ぎて、あまり好きになれない受様でした。
でもそれが、ホモは嫌いだとかいいながらも、何かと力になってくれる小町の男の色気に魅力を感じるようになってきて…
小町を好きになって行くことで、唯威が可愛い天然系の受様に変貌を遂げていく、初心さが面白かったです。
28歳でこんなタイプの大人っているのかなあ⁉と思いながら楽しく読ませて頂きました。

小町が、お金…お金な唯威のために、毎回大金を出してあげるんですけど…この辺が少し、大人としてどうなんだろう…と引っかかりはするんですけどね!

でも、紆余屈折しながらも、ラブラブになっていく過程はとても楽しめました。

あと、舞台がバーということで、カクテルや夜の雰囲気なんかも、しっとり良い感じで楽しませてくれます。

やや先生の絵柄効果も大で、アダルティーな雰囲気のオトナの恋愛ものが読みたい方にはオススメです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ