きみがいなけりゃ息もできない

kimi ga inakerya iki mo dekinai

きみがいなけりゃ息もできない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×23
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
50
評価数
13件
平均
3.8 / 5
神率
30.8%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784835214870

あらすじ

ルコちゃんという愛称でごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、幼なじみの東海林は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。二人の関係にも微妙な、そして大きな変化がー?

表題作きみがいなけりゃ息もできない

受様のメシシスタントもこなす美術商・東海林達彦
ルコちゃんのあだ名でマニアに人気の漫画家・二木了

評価・レビューする

レビュー投稿数1

漫画で人気なのに

この作品にまだレビューが書かれていないとは驚きなんですが(旧版だからか?)・・・。

私は漫画からこの作品を知ったくちなんですが、榎田尤利さんの作品いくつか読んでますが、好きですね(この作品も作家さんも)。
新装版の方でレビューが色々書かれているようなので、あらすじをご存知の方は沢山いらっしゃると思いますが、コミックと筋はほぼ同じです(細かいエピソードが分かります)。
子供の頃に亡くなった女の子の話は、そうだったのか~とよく分かりました。
コミックのラブシーンで、東海林の独白で「もう代わりを探さなくてもいい」という内容の台詞があったので、東海林はルコちゃんと結ばれるまでそういう関係を他の人と持っていたのか気になっていたのですが、この本ではそういうことをうかがわせる箇所はなかったです(ちょっと期待してたんですけど)。

新装版に含まれている「きみがいたんじゃ転居できない」は含まれていません。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ