好きの鼓動(ビート)

好きの鼓動(ビート)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784835214702

あらすじ

「大和が手に入るなら、ほかは何もいらない」
 熱のこもった眼差しで、俺を抱いて離さない幼なじみの男・悠介。ヤツは日本中のカリスマ―精悍で鋭く強引で、望めば何でも叶うくせに、ごく普通の高校生の俺だけが欲しいと、耳元で熱く囁く。最後の一線は死守していても、苦しいほどの抱擁とキツい愛撫に、クラクラする何かがこみ上げて…!

表題作好きの鼓動(ビート)

カリスマアイドル・松岡悠介(18)
高三・柏木大和(18)

その他の収録作品

  • 好きの吐息

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ワンコで執着攻がお好きな方に

熱情シリーズ第2弾で、コドモ編です。
第1弾の「不器用な純情」は大人編で、主役は違いますが登場人物のつながりがあります。
少しだけですが登場するので、ファンには嬉しい仕掛けです。

人気アイドル悠介(発情すがり系ワンコで執着攻め)×幼なじみの大和(硬派受け)
幼なじみで自分の後についてきた男が大きくなって、いまや人気アイドルに。
男で普通の高校生の大和を好きだと言ってきて……という話。
攻めの悠介の執着が、とにかく半端ないです。
どれだけかと言うと、大和がいなかったら気が狂うくらいのレベルで。
大和が照れ屋かつ硬派で、俺を女扱いするなと必死の拒絶をするのですが、縋られて、発情されて、捨てきれずに、ついには想いを受け入れないといけないギリギリに追い込まれます。
大和には性別受けのような女々しさが一切なく、ちゃんと男として抱かれるので、男な受けが好きな方にはお勧めです。

好きの吐息
二人の5年後の話です。
相変わらずどころか、大和への執着が更に進んだ悠介を見られます。
もちろん、ラブラブ度も進行しているので、そちらも楽しめます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ