負けてたまるか!―白薔薇のキス

負けてたまるか!―白薔薇のキス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784835213781

あらすじ

社運をかけたプロジェクトに大抜擢された恭一。ところが、気鋭のグラフィックデザイナーに会ってみれば……ゆうべメンズバーで口説いてきたひげ面・関西弁の「熊男」? しかも「賞を取れたら一発やらせろ」!?こんな奴に我が社の再起を委ねられるかっ!濃密度満点で、あの大人気カップルが登場!書き下ろし続編も熱い!

表題作負けてたまるか!―白薔薇のキス

矢坂征仁 35歳 有名グラフィックデザイナー
堤恭一 27歳 T芝社販売促進部

その他の収録作品

  • 負けてたまるか!~アフター5の策略~

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ヒゲオヤジ熊男に口説かれて

シリーズの前作がお腹がよじれるほど神がかり的に面白かったので期待。

今作では、前回の主人公にフラれた先輩社員・恭一が主人公です。
今まで素敵なお兄さん(タチ)で通ってきたのに、熊男に口説かれ大荒れ、ネコへ宗旨変えしていくストーリー。
綺月さんの他の作品にみられるグロさがなくって読みやすいシリーズなので大好きです。

洗練されスタイリッシュを目指す恭一のプライドはエベレスト並みw
そんな主人公を口説いたのは、ヒゲ・オヤジ・ヤクザなみの関西弁を話す熊のような大男で、恭一はマジ切れ。
ところが会社の危機を救う打開策に選ばれた大物デザイナーがなんとあの時の熊男で・・・
いまさら、しおらしい態度でお願いできない恭一は高飛車に矢坂を焚きつけます。

前作ほどギャグはすごくなかったですが、勢いはありましたね~。
神とまでいかなくても全体的な面白さからレベルの高い萌えという感じの評価です。
素直になれない恭一の気持ちがすごくよくわかるし、ヒゲオヤジそのものって感じの矢坂ですが海のように包容力のある男になら甘えてみたくなるかも。

でもまさかな~前回ではイケメン攻めだった続き恭一が、美人受けになるなんて・・・嬉しいような淋しいようなw



0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ