危険なラッシュアワー

kiken na rush hour

危険なラッシュアワー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
12
評価数
5件
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784835213491

あらすじ

チカン引き寄せ高校生(!?)の剛にとって、満員電車はいつもユーウツ。でもこれからは、カッコいいエリート刑事・古谷が守ってくれるって! 性別も年齢差もヤな思いも乗り越えて、古谷&剛はめっちゃ熱愛中! 大人気・密着★ボディラブ、あま~い恋人トークと萌えるシチュエーションHも大増量して登場です。 書き下ろし番外編は、新幹線で○○!?

表題作危険なラッシュアワー

刑事・古谷佳祐(30)
痴漢によくあう高校生・萩原剛(16)

その他の収録作品

  • vol. zero 出会い編
  • vol. one 恋はスリルとサスペンス編
  • vol. two ドキドキ○○電車編
  • 番外編 危険な最終電車

評価・レビューする

レビュー投稿数3

年上の刑事に溺愛される受け様

痴漢に狙われやすい高校生の受け様とエリート刑事の溺愛ラブストーリーです。
受け様は、電車で通学しているのですが、何故かいつも痴漢に悩まされるのです。
その日も痴漢に遭い、ガマンしきれずに痴漢を捕まえ文句を言っていると
ガタイのいい、背の高い男に何事かと声を掛けられ、怒りが収まらない受け様は
痴漢だと告げ、すると相手は警視庁の刑事で、近くの派出所に連れて行かれる。
しかし、被害者の受け様が何故か悪者みたいに言われ、挙句男なのに触られたくらいで
うるさいと頭ごなしに若い派出所の警官に言われてしまう。

なんともかわいそうな受け様なんです、それに、声を掛けた刑事もただいるだけで
受け様を助けてくれる人が誰もいない、受け様はかなり傷つくのです。
でも、攻め様も初めはリーマンに言いがかりをつけてる高校生だと思っていたが
受け様の様子を見る限り違うと感じるが現場を見ていないので庇えなかったのです。
でも翌日から受け様の姿を電車で見かけるたびに気になるようになります。
受け様もガタイのいい、攻め様の近くにいるようにして痴漢から勝手に守られようと
するのですが、またもや受け続き様は痴漢に遭い、それを見た攻め様は前の事もあり
受け様を可能な限り守ろうとするのです。

そんな付き合いとも言えない日々で、受け様が襲われ怪我をしてしまう事件が起きる。
しかし、またもや受け様の言う事が信じて貰えず、受け様は攻め様の名前を出し
迎えに来てもらう、その日から攻め様は受け様のバイト先へ出向くのです。
受け様は、誰も信じてくれなかったのに、攻め様だけは信じてくれる事に嬉しさを。
そして、またもや受け様が暴漢に狙われるのです。
受け様は媚薬を飲まされ、ナイフで傷つけられ、襲われる。
そこへ攻め様が助けにきて、犯人は捕まるが、攻め様は襲われた受け様を見て
自分も欲情してしまったことで自己嫌悪になり、受け様に逢わないようにするが
受け様は攻め様に逢いたくて・・・

暴漢に襲われた受け様の悪夢を上書きするように抱き合う事になるのですが
攻め様真面目な振りしてHはかなりケダモノでしたね。
それから恋人同士になるのですが、受け様はホントいい子で逢えなくても我儘も言わない
高校生とは思えない程しっかり自分を持っているんです。
でも、痴漢に狙われやすいって友人にも言われる事が気になる、それに遭えばいつも
抱き合うだけで終わってしまう二人の関係が、攻め様も痴漢と同じ気持ちになるのか
なんて思ってしまったりするんです。

そして攻め様は14才も離れた受け様にメロメロで、受け様が我慢してるのに
攻め様はなかなか我慢が利かない、少しでも触れたいなんて思う溺愛型なんです。
ヘタレだけど優秀な刑事で年下の受け様にメロメロそんなお話でした。

0

「オッサン」呼びに萌え

期待通りでした!
いいですね~♪ピンチを助けてくれるヒーローが現れるって。
これは痴漢にあいやすい少年とエリート刑事のお話です。
痴漢にあうというからには、
フェロモン垂れ流し系美少年が思い浮かびますが、今作は違います。
剛はごくごく普通の元気で素直な高校生です。
痴漢にあってもめげない、警察に突き出すくらいの男気もあるし、最初から誰かから守られるタイプじゃない。
そういう性格が気に入りました。

そして刑事の古谷は、見てみぬふりができないタイプ。
はじめこそ痴漢にあった剛を信じない大人たちといっしょくたになるところでしたが、
本人の誠実誠意ある言動で剛に少しずつ受け入れられていきます。

BLに出てくる大人ってはじめから開き直ったゴーイングマイウェイな人たちが多いので、たまに攻め様がいい人だとほっとします。

剛は痴漢にあったり殺傷事件に巻き込まれたり

そして剛の最大のピンチ。
古谷は剛を助けにいって暴行犯に犯されてる彼の姿が目に焼きついて・・・

刑事なのにいけない想像をしてしまう古谷。
悩んだ末に距離を置こうとしますが、急に会えなくなっ続きたことに不満を感じた剛は問い詰めます。

すると思いがけないことを告白されて剛は動揺しますが・・・

もう少し刑事として年齢や同性への葛藤が描かれていたらもっと良かったのになと思います。このあたりがちょっと急ぎ足だったな~

想いが通じ合った二人のその後。
刑事と高校生じゃなかなか満足に会えないからってからってさー
痴漢プレイに新幹線で!?・・・なかなかスリルを楽しんでるみたいです。
けっこう甘くてあてられます。うう・・

しかし何より萌えたのが「オッサン」呼び!!
まだまだ若いのに呼ばれ方を気にしちゃう古谷にも萌えたし、結構好きだと思うのにわかっててオッサンと呼ぶ剛がツボでした。

そしていざという時に名前で呼ぶことであらゆる効果が・・・////

軽いノリが好きな方にはオススメです。





1

痴漢プレイあります

電車内でよく痴漢に合っちゃう男の子と刑事の恋愛物です。

刑事・古谷佳祐(30)ヘタレソフトS攻め×痴漢によくあう高校生・萩原剛(16)素直ソフトM受け
よく痴漢にあう高校生の剛は痴漢を告発したが、痴漢にあう奴が悪いと騒いだ事を怒られる始末。
現場に立ち会った佳祐は可哀想に思って、剛を見守ることに。
痴漢にあっても我慢していたが、また現場を目撃した佳祐から俺が守るからと告げられて。
痴漢騒ぎだけでなく、今度はトイレに連れ込まれて道具を使った暴行事件にまで巻き込まれて。

普通の元気で素直な男の子なだけに、痴漢に合うのが可哀想でした。
それだけに反応がいいから、痴漢にあっちゃうんだろうなと、そちらの気持ちもわかったりも。
それが危機を乗り越えてからは、Hの時だけヘタレ攻め返上でS気味になっちゃう佳祐と、Hだけではなく痴漢プレイをしたりする仲に。
番外編では、新幹線の個室で致したりしています。

嫌がっていたのに恋人ならいいのかと、攻めが刑事なのに大丈夫なのかと、ちょっと個人的にそこが引っかかりました。
ヘンタイ攻めが好きな方には、お勧めです。

エロ:続き★3 痴漢プレイ、道具で攻め以外からいたぶられる、S気味のH
総合:★3 いくところまでいってしまった話なら別に拘らないのですが、中途半端に常識を守る所と守らない所が混ざっていたので、展開が納得できませんでした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ