いつかは君を好きになる

いつかは君を好きになる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アイスノベルズ(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥854(税抜)  ¥922(税込)
ISBN
9784872780833

あらすじ

「鳥居なんて、大嫌いだからな」「小田さんの嫌いは、好きなんだよね」
陸上部一年生の鳥居は、部の先輩である小田が好きだったが、受験のために小田が引退してしまうと顔をあわせる機会もなくなり、急に焦りをおぼえてしまう。ある日、久しぶりに部に顔を出した小田に、鳥居は進級のために勉強を教えてもらう約束をとりつけ、ふたりの時間をつくってアタックを開始した。教室の片隅で無理やりキスしたり、家までおしかけて迫ったりという鳥居に、小田はとまどいながらも流されて―。

表題作いつかは君を好きになる

後輩 鳥居彰
先輩 小田和寿

その他の収録作品

  • それでも君を好きになる
  • いつかは君を好きになる
  • とっても君を好きになる
  • そのうち君を好きになる
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

最近の男子もこのくらい積極的になるべきだ。笑

同人誌の単行本化したものらしいですが、あとがきにあるように『小鳥シリーズ』と、攻めと受けが逆になってるんですね。笑
鳥居がフラれたと思って小田を強姦するシーンは、これはマズいんじゃ…と思いました。惚れた相手に暴力振るうのはよくない。社会問題です。でもまあ、また元鞘に戻ったので良かったのかな。

1

※但しイケメンに限る

すっごい気になって気になって、やっとアマゾンで買った中古の小説なんですが、どうも萌えれなかった―…なんぞ、これは?
小田が告白してきた鳥居に対して、「俺たち男だろ!」という理由で曖昧にして離れようとしているのに、逆に堕ちているという流れ。まあ、ここで堕ちなきゃ話は進まないんですが。
鳥居自身は小田が可愛い、走っている姿が綺麗という理由で惚れて、小田は戸惑いながらも流されていちゃうという。教室の片隅で無理やりキスしたり、家まで押し掛けて迫ったり…いやいや、こんなこと同姓にされたら嫌すぎるだろ!というツッコミを入れたくなりますが、まあここはイケメンに限るということなのでしょうwww

今まで女に不自由したことがない鳥居(攻め)高校一年生が、同じ陸上部の小田先輩(受け)高校三年生を好きになるという私にとって好物なものばかり。
 ①後輩攻め(学園もの) ②攻めが本気で人を好きになる
―この①②が含まれているのにイマイチなこの思い。どうしてなんだああああ!

わたしこの鳥居嫌いやねん。なんやねん、こいつ。ただのストーカーや。もう、ワンコなのか偉そうなのかわからんwwwしかも、興奮続きして無理やり突っ込んで、小田が「――痛っ!」と言ってんのに、「小田さんっ、すげぇ、好きっ!!」とか言ってね。もうこいつはなんぞwww発言自重wwww
小田の性格はツンデレ風味で好きなんですが、どうも鳥居が駄目すぎた…。

1996年に発売された昔の作品なので、今のに慣れてるから合わなかったのかもしれませんが、数ページ読んでこれは萌えれないな。とはっきり思いました。そう思った時点でもうパラ読みですよ…いつも時間をかけて読むんですが、いつもの半分の時間で読み終わってしまいましたo(´д`)oァーゥー

全体的に入門編のような作品でもあるので、そのような方にはいいかもしれません。後輩×先輩という素晴らしいシチュエーションなのになぁ~なぜwwww
ああーどこかに後輩×先輩という萌えシチュはないだろうか…。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ