夢に繋がれて

夢に繋がれて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
13
評価数
5件
平均
2.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784062558723

あらすじ

俺と秘密を守る契約を結んでもらおう。
出張先で見知らぬ青年と一度だけの関係をもった路也は、会社の会議に現れた若いデザイナーを見て驚くが……。

現在35歳の路也は、自分の性癖を相手に打ち明けられず、長いあいだ特定の恋人を作らなかった。彼が出張先で一度だけ関係をもった見知らぬ青年――。路也は自分の望みを叶えてくれたその青年のことを忘れられずにいた。そんなある日、会社の企画会議に現れた若い新人デザイナーを見て、動揺する路也。自分を覚えていない様子の青年に安堵する路也だが!?
出版社より

表題作夢に繋がれて

デザイナー 広瀬誠一(25)
サラリーマン 真田路也(35)

評価・レビューする

レビュー投稿数4

再開

北海道で一夜を共にした男が忘れらない受け。
軽い被虐趣味があるけど軽いから相手が見つからない。ドMってほどじゃないからほどほどに痛めつけてくれる相手がいない。
仕事であの男と再開し告白されるが仕事仲間にばれたくないので、自分の気持ちを誤魔化して断るが…

あんまり盛り上がりが少ないというか、テーマのわりに平和だった気がする。
攻めとも最初こじれたけどあっという間にいい関係になったり。
ただ血が出るほど乳首噛まれるのを望む受けがすごい。痛そう。
攻めがあんまりそれを良しとしてないから将来的にどうなっちゃうんだろう…とそこが気になりました。

0

初伊郷先生です

路也の服装の描写をはじめ、地の文が説明的なのが気になりました
思い上がった攻めがちょっと批判されて「公私混同だ!」ってつっかかってくるところにはイラッとさせられました
でもこれがさして起伏のないこの話の起承転結の転の部分だし、省くわけにはいかないかな……

1

一夜限りの筈が…

普段は敬遠しがちな伊郷さん作品ですが、これあじみねさんの挿絵に引かれて読んでみました。

出張先で一夜限りの遊びだと思っていた誠一〔攻〕に、路也〔受〕とは仕事相手として再会をします。
10歳年上だけあってその夜の事を実は忘れら得ないんだけれど、知らないフリをする路也。
若さ故の勢いか、路也にぐんぐん迫る誠一。

ストーリー的にはテンプレなんだけど、路也が手首を拘束されて乳首を弄られないと性的満足を得られないという、SMとしてはソフトな性癖の持ち主という設定がなかなか目新しかった。

1

受けが関係を断る理由

設定としては、年下攻め、再会ものということで、私の好きな部類です。
ちょっと気になったのが、2人が再会して攻が受に気持ちを告白した時に、お互い忘れられなかった存在ということが分かり、ここで受けが付き合うことをOKしてたら関係が成り立っていたんですが、そうしなかった受けの理由がちょっと弱いかなと思ったことでした。
あと、付き合うことを断られた途端、攻めの態度が豹変したことには驚きました。
まあ、それだから話が切なく仕上がっているんだとは思いますが。
それでも、結構キュンとなったので、評価は萌えです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ