「ヤる、ヤらせろ、ヤれ」って、何を?

愛されたがる男

愛されたがる男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
5
得点
33
評価数
11件
平均
3.2 / 5
神率
18.2%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥580(税抜)  ¥626(税込)
ISBN
9784062558389

あらすじ

「俺はもう耐えるだけの毎日はまっぴらだ」!?世が世ならお殿様である室生家18代目、室生邦衛と世が世でも一般庶民の滝沢明人。ふたりの関係が幼馴染みから恋人へと発展したのは、つい最近のことである。だけど、キスから先はお預け状態!好きだけど抱けない。抱きたいけど好きだから抱かない。一生つき合いたいからこのままで、なんて邦衛の不条理にはつき合いきれない!!明人、反撃開始!?
出版社より

表題作愛されたがる男

室生邦衛・大学生
滝沢明人・大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数5

確かに不条理

邦衛の気持ちがよくわからない。。。
《不条理な男》は読んでいませんけど、こんな自己中心的な攻めタイプは苦手です。。。
奈良千春さんのイラストに騙された www

0

不条理な男続編

邦衛ってそーいえばこんな男だったか、、、。
前作に引き続きたくあんとゾウにはまってたけど次は酒瓶とチーカマ(笑)
どうしようもないめんどくさい男ですよ。
前作でフラれて豹変しちゃった果穂ちゃん。雅紀に執着し明人にまで雅紀を監視しろといってくる始末。
元凶の邦衛は嫌なら別れろと雅紀の心をメタメタにします(笑)
邦衛のせいでホモになっちゃった立良が今回メインで立良の彼氏である麗しき麗人はなんと30代の裁判官Σ(゚д゚lll)
分別ある大人が新潟からでてきた田舎育ちの立良をホモのみちに引きずり混んだことに罪悪感を感じ邦衛を巻き込んだ別れる別れないの言い合いに。
完全に被害者な明人はキレてお母さん直伝の三段活用の殺すを実戦(笑)
邦衛のせいなのかなんなのか飽きない大学生活だなぁ〜。

結局、明人は初Hが無念な感じで終わったのでもっと明人には幸せになってほしいな、、、、。

0

好きなんだからしょうがない

帯『ヤる、ヤらせろ、ヤれ」って、何を?』

不条理な男の続編です、これは前巻読んでないと辛いです。
相変わらず不条理というか理不尽この上無い邦衛[攻]と前巻で恋人同士になった明人[受]ですが、邦衛の不条理さは相変わらずであれ程に収集していた象に飽きて今度は酒瓶収集に、たくわんハマりは終って今度はチーズかまぼこにハマる、そして相変わらず好みのタイプと見れば声を掛けるというどうしようもない男です。
まあ、金があって容姿が良いですが!しかしそれ以外にいい所が……あ、一つありました、そんな男ですが明人が一番で明人を好きな所。
振り回してばかりの男ですがそこだけは揺るぎなく芯が通ってる。

そしてそんな変な男を好きな明人、もう好きなんだからしょうがないんでしょうな、どんな理不尽な行動をされてもちょっとやそっとじゃ驚かない、しかし怒る時はしっかり怒る。

この2人くっついたもののなかなか肉体的に進展しない。
それに業を煮やした明人は酔って襲い受でせまって目出度く結ばれるのですがそれを明人は覚えていないという笑うに笑えない結果に。
そんな彼等2人と回りの友人達の恋愛も交えて、コ続きミカルに話が進んで行きます。

結論としてはやっぱ好きなんだからしょうがないよねー、でした。

0

妄想するしかない2人のエッチ…

おめでとう!!
やったね明人、初エッチ━━━(゜∀゜)━━━!!!!
って、なんで覚えてないのよ明人!!
せっかくの… 
泣き顔可愛かったんだね、邦衛君を咬みまくったんだね
そんなシーンを私も見たかったのに(挿絵付で)( ̄△ ̄)
やっと結ばれたんだから、まっいっか

って結ばれた後は強くなったね、明人。
浮気現場に踏み込み、殴り、窓から転落死?!

今まで耐えてた分の気持ちもあるのか、
「死んだら僕のも」で実際そうなった時
うろたえてた邦衛くんと違って
「このまま逝ってくれたほうがいいかもしれない」
「今ここであいつが死んだら、
俺はあいつに飽きられないし捨てられない…」
って本当に想ってしまう明人の気持ちも解るよ、うん。

まあ実際、邦衛くんは生きてピンピンしてるし、
これからもまだまだ浮気しそうだけど
明人の手綱で巧く邦衛君を振りまわす立場になって欲しいです(=^▽^=)

邦衛の異母兄弟も出てきたし
もっともっと邦衛君も嫉妬すればいいんだ( ̄w ̄)ムフフ

2006年に出版されてるんだよな~
今、2人がどうなってるのか読みたい続きな~
3冊目出してくれないかな~

0

そんなに好きか・゚・(ノω;`)・゚・

相変わらず、意味のわからない・・・アホな攻めと、それに振り回される受さんの話。

2人は生まれる前、母親のおなかにいるときからの幼なじみ。小さい頃から、お嫁さんにしてやる。なってやる。な関係だったわけです。
しかし、昔ならば殿様であった邦衛の家、その当主。つまり、邦衛の父ね。彼はとんでもない性癖の持ち主だったのです。
見た目はタヌキオヤジなのに、愛人をたくさんもち、正妻である邦衛の母と結婚する前にも、愛人を2人、認知している子供さえいた。
遊びはとどまることを知らず・・・今にも至る・・・これは病気だから・・・。
そんで、それを色濃く受け継いだのが邦衛なんですな(-ω-* )

明人には、好きだ。一番大事だといってくれる。
小さい頃からそれは変わらない。
しかし、邦衛の性癖はかなりおかしなものだった。
明人が大事だといいながら、目の前で老若男女気に入ったものは、必ず落す。その場で落ちなかったものなどいない。
甘い言葉を惜しむことはしないのだ。
その日のうちにホテルに直行と言うことも珍しくない。
↑な感じなんですよ。

んで、しばらくすると、飽きるとか・・・続き
2回目から会うときは必ず明人を連れて行くので振られるとか(笑


つまり、ようするには・・・。あれですよ。

好きなのは明人。でも、ほかにも好きな人が出来る。
それは至極当然のことだと思っているわけだ。
んでも、明人は自分のモノだから、自分以外と仲良くするのは許せない。何時も視界に入るところにおいておかないと気がすまない。
そんな理不尽やろうなワケですよ。

もぅ・・・読者としては苦笑?失笑?哀れみ??
どうしてやることも出来ませんな・・・という感想しか思いつきません。

それでも愛して欲しいと願う受が泣けてくるほど一途で可愛いです。
最終的に攻の気持ちは・・・というのもなかなか面白かった。
良い関係を気づいて欲しいと強く願ってしまうもこでした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ