ディフェンスライン

defense line

防御线上的转捩点

ディフェンスライン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784835212289

あらすじ

ボディガード派遣事務所に勤める三条は、かつて警視庁警護課に勤めていた頃の同僚・吾妻と今でも部屋に寝泊まりするするほど腐れ縁が続いている。その吾妻がとんでもない事件に巻き込まれ…!? 腐れ縁に隠された吾妻への想いを胸に、三条は彼を救い出せるのか!? 究極イケメン'Sラブ(H)アクション!! 描き下ろし121P有!!

表題作ディフェンスライン

ボディーガード 三条
刑事 吾妻

その他の収録作品

  • ラブ・ターゲット
  • 笑う犬と生活
  • 二千の夜と七の昼
  • そして色づく季節

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やらないか?

始まりの『ラブ・ターゲット』があまりに性急過ぎてどんなもんかな~なんて思いで読み進めましたが、表題作『ディフェンスライン』。
恐ろしく萌え度高めな作品でしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪
最近、青海先生の作品のトリコなのですが、これもまた良い。
メインの二人が並んだ絵が恐ろしくタイプです。
ちゃんと男の子っていうのが良くわかる。
そして攻もかっこよい。
昔刑事としてバディを組んでいた二人。
受は、報われない想いをずっと抱えていてそれに漬け込まれて上司に抱かれている。
その話を攻が立ち聞き~な場面が好きです。
なんていうんだろうねぇ。どんな心境で絵抱かれたのかとか。
どんな風にとか想像しただけで胸がざわざわする(つ∀`*)ハァハァ
エロ度も十分。かといってきちんと筋道立てたシナリオになっておりますので、作品としての読み応えも抜群かと思います。
これだけの短編で仕上げてくるのは実力www
もうひとつの読みきり。
『二千の~』
これも、ちょっと文学的?昭和なにおいのする作品。
ただ、その香りを感じたものの、受のはいているパンツがorz
ともかく、シリーズその続き後を読むのが俄然楽しみになりました

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ