夜と踊ろう

夜と踊ろう
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784835212104

あらすじ

夜ごとクラブに現れ、トモダチとの刹那的な快楽にひたる高校生・智史。
でも本命の探偵・大河内からは完全に子供扱いだ。一度でいいから抱かれてみたいのに…。
そんな時たまたま財布を拾ったことから、智史は大河内が追う事件に巻き込まれ―!?
名倉和希の描くイノセントラブ・ジルバ、書き下ろし続編も二本収録。

(出版社より)

表題作夜と踊ろう

大河内勇人 30才 探偵
広瀬智史 17才 孤独な高校生

その他の収録作品

  • イノセント・ラブ(書き下ろし)
  • 恋に踊る(書き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

汚めな探偵を好きなっちゃった美人高校生のサスペンス!

名倉先生の商業デビュー3作めだそうです。
あとがきに“自分なりに一生懸命に書いたサスペンス”とありました。
正直に言うと、サスペンスの暗さや焦燥感はそうは感じなかったですが(すみません)、名倉先生の明るい筆は生粋なので仕方ないです。

ストーリーは、孤独から夜遊びしまくりの「智史」が、遭遇してしまった災厄~孤独だったリーマンが唯一愛した少年(性悪)への殺人・死体隠匿事件~で、犯人に追われる羽目になる。
この犯人を追う「大河内」は、智史が以前から気になっていた大人の男。
智史は、大河内と接点が出来た事を安易に喜ぶが・・・

【夜と踊ろう】【イノセント・ラブ】は智史視点。
1度、智史の我儘で体を合わせてしまってからは、ガタイが良くて無精ヒゲで汗臭い大河内に、智史の恋の針がビョーンと振り切れちゃったから大変!
犯人に怯えながらも大河内の傍に居たい智史は、犯人と自分との狂気の共通点に悩みつつ、嫉妬と恋しさと後悔の繰り返しです!
大河内が、智史のあれこれに呆れ無くて良かったね~と思うし、智史の純粋さと捉えての大河内の智史バカっぷりは大したもんだと感服しました♪
(流血ごと続きが何度かあります。苦手な方はご注意。)

【恋に踊る】は大河内視点。
智史の可愛いいだけじゃない思い切りの良さに、大河内が惚れ直す話♪
30才と言ってもピュアな部分、17才だからって侮れない部分、いろいろ見付けました!
智史家族とのハワイ旅行が出てきた大河内の夢、顔歪んでいただろうなぁ~な苦いエピに苦笑が出た・・^^;

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ