僕がどんなに君を好きか君は知らない

僕がどんなに君を好きか君は知らない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784835211954

あらすじ

過去・現在・未来まで樹の全てを愛したい…。情熱的な豊の希望で、手に入れた同居生活。だが、二人の前に樹の恩師が再び…。

表題作僕がどんなに君を好きか君は知らない

柏木豊:自分をきちんと信じつつある研修医
桐島樹:一流となるよう作り上げられていた外科医

その他の収録作品

  • 【連作短編集】
  • 傷口
  • 思惑
  • 穏やかな時間
  • 依存症
  • ペット:番外編
  • おまけ4コマ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

再生の糧

『EXCUSE』シリーズ続刊で締めの巻です。
『EXCUSE』が豊を医師として蘇らせる物語であったとするならば、
この一冊は樹の心の傷を癒し、一個の人間として再生させる
物語です。
樹は豊との関係で癒される事により本当の強さを取り戻します。
その強さにかつて樹を服従させていた人間が怯むという一瞬も
またこの巻の観所かと。

番外編の『ペット』は飼われていた頃の幼い樹の物語。
育てるという言葉に含まれるエゴが垣間見える一篇です。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ