形而上なぼくら 2

keishijou

形而上なぼくら 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784835211732

あらすじ

わがままでとびきり臆病な恋人・正院に振り回されっぱなしのサーファー・法隆。ラブラブの毎日を送っている2人だったが、正院の前にカムアウト済みのいい男・名波が現れて!?話題の等身大ラブコミックス第2弾。甘甘の番外編特別描き下ろし付き?

表題作形而上なぼくら 2

北原法隆(大学生・サーファー)
徳永正院(大学生)

同時収録作品マイ・ビューティフル・ワールド/ONE DAY

谷崎英生 芸術学科の大学生
中居草平 映像学科4回生

その他の収録作品

  • 永かな海
  • メイクラブ
  • Monopoly
  • Re Love
  • ベイビー シークレット ワールド
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

短編の出会い篇に注目です…やっぱり好きなコンビ!

第2巻。完結篇です。

恋人同士になって、幸せな日々の筈が…⁉
正院にアプローチしてくる、ゲイの先輩が登場したり、
法隆のふとした一言が原因で、別れの危機が何度かやってくる2人。

男同士で、法隆は元々ノンケ。
お互いに凄く好きあっているの筈なのに、将来を考えると不安になる正院。
そんな時、法隆の「親子サーフィンするのが夢やねん」の何気無い一言が、正院の胸に突き刺さります。
それに対して、「俺は生んでやれないけど…」て答える正院がせつなすぎでした。

今は愛し合っているけど、将来の夢も違う…永遠には続かない事を思い知らされるんです。
でも、そのいつかの別れの時までは、一緒にいたい…いようと強く思う正院。

最後は、法隆の愛の深さが伝わってきて、正院は涙して…
といつものパターンで幕を閉じるんですけどね(笑)
きっと、この2人は、喧嘩をしながらも、その度に2人の愛の深さを確かめ合って、仲直りして…
永遠に一緒にいたりするんだろうなあと思います。

せつない部分もあったけど、全体的にほのぼの&甘々な、心温まるお話でした。

そして、短編「マイ・ビュ続きーティフル・ワールド」が収録されています。
これはご存知の方も多いと思いますけど、『胡桃の中』シリーズの谷崎×中居の出会い編です。
新装版『胡桃の中1』にも、この出会い編は収録されてます。

もう、この頃から大ファンで、『胡桃の中』として本が出た時は、大喜びでした。
まさか、谷崎が、画廊の店主…しかも天才贋作家として登場するなんて夢にも思わなかったですけど(笑)

本編とは、少し雰囲気は違いますけど、まだ若くて、本当は男前なのに、中身も外見も胡散臭いギャップ萌の谷崎と♡
真っ直ぐで素直で、可愛い単純王の中居!
この2人は、いろんな意味でサイコーコンビだと思っているので♡
ついついテンション上がってしまいます(笑)

この出会い編、絵柄は微妙な所もあるんですけど…
2人の関係には!
ワクワク&ドキドキさせられる事間違いなしです。

0

王道といえば王道か・・・

1巻でお互いの気持ちを伝え合った2人ですが、その2人の間にゲイの先輩が横恋慕してきます。
正院が苦手な科目を教えるという口実で、正院を口説いてくるわけですが、その先輩が正院にもともとノーマルな法隆はどうせ女を選ぶと言って、自分に靡かせようとする。
それで正院も先輩の方に傾いてしまいます。
まあ、BLの王道といえば王道なストーリーだと思いますが、ここでも正院の悪いクセが出てきて、私はちょっと好きになれないところがありました。
女々しすぎるというか。
でもだんだん強くなってきてる感じがするので一応評価は萌え。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ