愛の言葉も知らないで

ai no kotoba mo shiranaide

愛の言葉も知らないで
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌11
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
13
得点
34
評価数
15件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832285217

あらすじ

常に成績トップを争う生徒会副会長の小嶋と進学校にいながら就職の道を選んだ倉田。水と油の二人を結びつけたのは、互いに気づかず持っていたドSとドMのハート。縛りたい心と縛られたい心、エスカレートするプレイで愛の絆も成績も急上昇!! 倉田×小嶋のSMカップル編と博斗×康太の義兄弟カップル編に秘密の描き下ろしを収録した誠陵東高校シリーズ最新刊。
出版社より

表題作愛の言葉も知らないで

M高校生 倉田
S高校生 小嶋 生徒会副会長

同時収録作品最悪なあなた

博斗 義理の弟 高校生
康太 義理の兄 高校生

その他の収録作品

  • 恋ってなんですか?
  • 全力で17歳
  • 最愛のあなた
  • そんな貴方が
  • 全力の恋なんです
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数13

ドM×ドS

ああ、出てきてしまった、
ドMとか、ドS。

帯に書いてあったので、本当は避ければ
良かったんですよね。

でもこれ、
続き物のスピンオフなんです。

本編が好きなぶん、
「読みたいなー」という
欲求が勝ってしまって、
購入しちゃいました。

そしたら、受けの子、
ビッチでした!
うっわー!
ビッチ、苦手なんですー><

でも、それを救ったのが
ワンコの攻めでした。

ビッチに対して、
「オレだけのモンになってくれよ」
とか、かっこいいなぁ。

主人公の受けもそれにほだされるわけですが。

でも、それから
ドSとドMの生活が始まる…
みたいな。

でもふたりが幸せなら、
それもいいんじゃないかと。

0

表示に惹かれて買ったんだけど

なんか微妙…受けが自分勝手すぎじゃないですかね…攻めに誘われて気分転換して成績下がってお前のせいだなんて…成績下がったのは自分の責任じゃないかなあ…とか他にもいろいろ気になって楽しめませんでした。こういうのはSやMとはちょっと違う気が…
受けのダメなところを攻めが肯定して受け入れていく展開も…合わなかったです
攻めが受けを突き放して叱ってくれるような展開なら楽しめたかも
ラストの言葉責めは楽しかったけど…

1

微妙

全部で2つのストーリー。
誠陵東高校のお話なので、烈×梶カップルなんかも出てきます。

本庄さんの作品は、総じて(?)展開早っ!!!っと
思うことが結構あるのですが、
この作品は特に・・・「えっ!?ソコでそうなるの!?」
っと思うところが有りましたw
他の作品に比べて、特にそう感じた気がします~。

絵がきれいで見やすいので、
そこのところがちょっとザンネンでした。

梶くんはほんのちょっとしか出てきませんが、
相変わらず飄々として・・・イイ味出してましたw

0

表紙買いは、あかん

本庄りえさんの作品は、見た瞬間に読みたいって思って
3冊くらいまとめて購入しました。
なにより絵がドストライクって感じで本当に好み。
ワクワクでした。

しかし、絵柄だけの判断購入で、何回失敗すればいいのかと
自分の学習能力のなさに呆れますが、いまひとつなお話でした。

読んでて、なにも引っかからない。
キャラクターや展開に面白みがなくて退屈。

私の中では、買って後悔した漫画のひとつですね。
この方の作品は、もう買わないと思います。

1

微妙

萌えきれなかったですorz

タイトルに魅かれて購入しました。Mな攻×Sな受ものです。

お話はそんなに嫌じゃなくて、エロもよかったけど受がドS発言をするたびに、せっかく萌えかけていたのに萎えてしまいました。

それと、まず最初の展開が微妙…。進学校に通う2人ですが、受は大学受験、攻は就職ということで攻の倉田が勉強ばかりしている小嶋に息抜きをおしえてやろうといろんなところに連れて行きます。しかし、その後のテスト結果で学年3位になってしまった小嶋は「倉田のせいだ」といい襲い受しちゃうんです。そう簡単に体繋げちゃうんだとがっくりです…。急展開過ぎるのは苦手です。

それとM×Sって言うのもいまいち萌えきれなかったな。

0

M攻、S受

本庄さんって絵柄は癖ないし読みやすいんですが、自分的にはどうもイマイチ感な作家さんなんですがこれは意外とおもろかった。
カバー下と口絵カラーがエロくてこれは良いエロさ。

プレッシャーとストレスから副会長の小嶋[受]が脅してセックスしてるって始まり方は何だかな~、やっぱりイマイチな予感がするよーだったんですが小嶋にSっ気、倉田[攻]にMっ気が出て来てから俄然おもろくなりました。
特に倉田が女の子と会っているのを見た小嶋が別れる覚悟をして、ラブホに連れ込み倉田を縛って襲い受するシーンはなかなか。
本庄さんってコメディ描くとイケるのかなとも思ったんですがギャグにまでなるとこう古臭いんですよね…いや古臭い事は良いんだけど今時ミカンみたいなたんこぶ出来るとかはちょっと笑えない、多分コメディチックな位がギリギリ面白い気がする。

もう1カップルは親の再婚での義兄弟カップル、兄弟物は大好物。
体格デカい弟とちっこい兄貴の組み合わせも大好物。
そのせいもあってこれも結構楽しく読めました。

凄く面白いってまではいかないんですが、本庄さん作品としては自分的に当りは凄く珍しい。
続き途中ちょっと乗り切れない部分もあるにはあったのですが決め手はSMっぷりかな、やっぱ。

1

面白かったのですが

なんとなく私の趣味からズレてて、もどかしい感じがしました。
本庄りえさんの作品って大抵そうなるので、相性が悪いのかなぁ。
ストーリーの基本的なラインも絵も、けっこう好きなもんで、残念な感じがします。

倉田×小嶋
SMカップル…?
サドとマゾというのは、こういうのじゃない気がする。
Sっぽいセリフがどっかからの借り物みたいで浮いてました。
で、普段ふつうにふるう暴力はあんまり好きじゃないなぁと思いました。
付き合うまでの過程は好きなので(誘い受け大好き)、付き合いはじめてからの関係にちょっとガッカリしました。

博斗×康太
義理の兄弟カップルです。
攻めが大型ヘタレワンコで私好み!なんだけど、いきなりのキスだけは萎えてしまいました。
もどかしい。
けど、面白かったです。

0

花音でもやっぱり、、、

さっぱりかわいい系の絵で、高校が舞台で、花音コミックスで、、、
それでもやっぱり、結構な勢いで、あれだった、、、

買うたびに、ついうっかり、びっくりしちゃう、本庄さん。
だって、この表紙で、この黒髪眼鏡の優等生然とした子が
淫乱変態キャラだなんて、思わないって。

ピアスシリーズなら、
「こんなかわいい表紙とタイトルでも、載ってた本はピアスだし」
って、ある程度は覚悟してるので、どんなにズックリバッコリな展開でも、寧ろ望む所なんだが、

基本、爽やか系のラブコメ系でありながら、無理なく変態だったり、淫乱だったりする、この絶妙なバランスが魅力なんだな。

0

SMへの目覚め(笑)

「恋ってなんですか?」「全力で17歳」「愛の言葉も知らないで」
タイトルからもうかがえますが…
ザ・青春!!って感じの本です(*^▽^*)
進学校の就職組と受験組のカップルです。
くっついってからの2人が面白いです。
みなさん書いてますが、M攻のS受。
2人が段々、快感に目覚めていく段階が面白い。
ワンコでMな倉田も可愛いし、テレもあってつい?暴力が出てしまう
小嶋もナイスです!回し蹴りって!(笑)
それでいて、ギャグっぽいだけじゃなくストーリーもちゃんとあって、
よかったです。

「恋ってなんですか?」の扉が元はカラーだったと思われますが、
すごくキレイだなーと思いました。
バックは多分、桜ですよね。それで、構図って言うのかな?
攻くんがひざまづいて受くんのおみあしにちゅー。
2人の関係性もあらわれてて、
これが表紙でもよかったんじゃないのかなー。

「最悪なあなた」「最愛のアナタ」「そんな貴方が」
義兄弟モノ。親同士の再婚で、突然兄弟になった2人。
弟の博斗は、康太に一目惚れ。兄とは思えず、気持ちを隠そうと?
そっけない態度をとってしまう続き
兄の康太は"いい兄弟"しようと一生懸命がんばっているのに、
博斗のそっけない態度が気に入らない…。

好きだって気持ちがバレてからの無口だけど、ちょっと強引な博斗が
可愛いです。
直前の「お兄ちゃん…」に萌えました~。
ただ、なんか流れでくっついちゃってる的なのがなんか…
簡単すぎるかな~と。もっと悩めよ、兄弟だぞお前ら!!と
突っ込む自分がいます…。BLファンタジーに入り込めない(汗)
せっかくの兄弟モノだったらもっとどろどろしたのが読みたいかな、
って言うのは贅沢…?

ちなみにこの2カップル、どうやら同じ学校のようです。
そして、このカップルの裏で、さりげなくもう1組登場していて
そちらのカップルメインのコミックスもあるようなので、読んでみたいな。

0

SMへの扉

高校が舞台。
受はメガネ・生徒会、攻はわんこですが、
受がSで、攻がM?

受は、攻を殴ったり罵ることで興奮し、
攻は、受に殴られたり罵られることで興奮。
H も受から攻への言葉責め。オイオイ(笑)

たとえば、攻が受のメガネをとって
「返してほしかったらもう1回キスし…」
と喋るあいだに、受が攻を殴りたおします。

あと別の場面ですが
攻は殴られて「あんっ」と言ったり、
「…なんだ殴らないのか チェッ」と不満げだったり…

2人を結ぶのは暴力。
暴力愛カップルです。
…なかなか良い(*μ_μ)σ

もうひとつは義兄弟の話。
高校生。大柄・無愛想・寂しがりの義弟が、義兄に告白。

表題作は設定がおもしろい。2作とも萌えました。
絵がキレイで、H のときの身体のラインが美しいです。

0

知夜子

(注)
読んだ当時は〈M攻 × S受〉が珍しく思えたけれど、ほかにも
宝井さき『ロナルドの野望』
藍音シノブ「僕らはいびつな恋愛ジャンキー」『恋するよりも脱がせたい!』
などがあり、特に珍しいこともないと判明した。
奥が深いわ…

かなりソフトSM

高校生もの。
わんこ攻め×優等生受け。
受け・小嶋は代議士の息子で父親の期待を背負っています。
そんなことに疲れた小嶋はいろんな男に抱かれるようになって。
それを心配して、小嶋を救おうと告白する攻め・倉田。
そして小嶋は本当は倉田のことが好きだと気づくんですね~
あんま認めたくないようですがw

黒髪眼鏡とおとなしそうに見える小嶋ですが、倉田と付き合って急にキスされそうになったりするとなぜか言葉より先に手がでてしまいますw
でもそれが嫌じゃないと思う倉田w
倉田が女の子といるのを目撃してしまった小嶋は倉田の両手を縛って襲います。
でもそれが嫌じゃないと思う倉田w
まさかのS受けとM攻めでしたw
倉田の上に小嶋が乗って「ちゃんと僕を満足させろよ」ってセリフはよかったですねー

倉田はほんとにわんこだったww
小嶋の生徒会の仕事が終わるまで待ってたり、小嶋にくっついたり、小嶋がお泊まりする日はそわそわしてたりw
倉田可愛いよw
あらすじにはドMとドSってかいてありますがそこまでハードではありません。
ただ受けの言葉責めがすごかったw鬼畜受けっていうんで続きすかね。
あと騎乗位が多かったですw

同時収録の義兄弟の話も萌えました!
無表情な弟に人懐っこい兄w体格差もよかったw
とにかく弟→→→兄でしたw

0

ドMな攻め

代議士の息子という立場上、常に成績をトップに保たなければいけない
プレッシャーを抱える小嶋。そんな彼のストレス解消は男とのセックス。
そんな彼が自由人・倉田と関わることにより癒されていきつつ、
お互いの性癖を自覚してゆく物語(笑)

ぶっちゃけSMにはそう食指が動かないのですが。
ファーストレビューを書かれた方が仰っている通り、
M×Sだと妙に萌えてしまいます。
攻めがドMに受けがドSって、いいですね。

罵倒しながら攻めに跨ってしまうドS受けに、
受けの張り手を受けてうっとりなドM攻めは、
そこはかとなく笑えますし、大変美味しかったです。

そして同時収録の義兄弟モノ!!
飄々と余裕たっぷりに見えるのに、実はかなりのヘタレ弟(攻)。
小さくて可愛いけれど男気溢れる優しい兄(受)。
表題作よりも私は、こちらの方が好きです。

1

女王様受?

大学受験を間近に控えた高校3年生。
一方は、常に成績トップを競い、生徒副会長もこなす小嶋くん。
一方は、進学校にいながらにして、進学をせず、就職を決めた倉田くん。

一見、正反対の二人の思わぬ共通点。

そもそもは、帯のM君×S君のセリフに引かれて購入しましたww
S×Mは良く見つけますが、逆はあんまり見かけないですからね。
もちろん、S×Mも萌えますが、逆だとちょっと興奮する(変態

キャラクターとしては、真面目だけども、真面目すぎるがゆえに親の圧力に怯え、身体の快楽を獲ることで~を繰り返していた小嶋君。
そんな小嶋くんに声をかけて、まとわりついてきた倉田クン。
小嶋にとって、倉田との付き合いはこれまでになかく楽しかったんです。
ところが、その後の試験でなんと3位に!!!
どうしてくれるんだ!!!
な展開なわけです。

馬乗りでリードする小嶋くんエロスww
ただ、前半に関しては、「え?どの変がS!?」と思ったものです。
後半は、徐々に言葉や暴力(合意の上でww)が増えてくるわけですが、それも、S・・・・か・・?という部分も有り。
思ったようなも続きのではなかったものの、面白かったです。
なによりも、馬乗りアングルがたまらなくエロイww

M男、倉田くんに関しては、リードされてて嬉しいという顔をするのがたまらなく可愛いです。
いや、こういう男の子好きだわww

もう1つ贅沢をいえば、倉田クンリードのエロシーンが見たかったかな。
もちろん、小嶋くんがリードして受けるのも萌えるんですが、下克上パターンもあったらよかったなと思います。
番外編とかつくってくれんのかしら。


もう一本の兄弟ねたも面白かったです。
不器用な弟の~「兄ちゃん」は萌えた。
もうひとつ言えば、H中も「兄ちゃん」で呼んで欲しかったww

PS:私は、ちょこちょこでてくるあのカップルの行方が読みたいです。ぜひ!是非!是非!!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ