記憶を抱いて眠れ

記憶を抱いて眠れ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
karenコミック文庫(コミック・日本文芸社)
発売日
価格
¥638(税抜)  ¥689(税込)
ISBN
9784537107944

あらすじ

19世紀末のロンドン、古美術商のフィルはある事件がきっかけで占術師のシルヴァンと様々な事件を解決していく。ところが、シルヴァンが突然姿を消したことで、フィルは初めて彼への熱い想いに気づき……

表題作記憶を抱いて眠れ

フィル・マクマラン 古美術商 25才前後
シルヴァン・クレイ 占術師、霊能者 19才前後

同時収録作品幸せはどこにある?/幸せのカタチ/幸せの予感/Close to me

水島剛志 高校2年生
藤波忍 高校2年生

その他の収録作品

  • 闇から来た影
  • Whisper From The Darkness 前編/後編
  • 光の向こう
  • キャラ紹介・コメント
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ノスタルジックな感じ

初読み作家さんです。
発行されたのは2008年ですが、収録されている作品はそれより10年以上も前に描かれているので、絵柄はかなり古い感じがします。
BLというよりは少女漫画か女性漫画向きの絵柄のような気がします。

収録されているのは表題作の19世紀のロンドンを舞台にしたシリーズと、後半は高校生のカップルのシリーズになっています。
表題作シリーズはBL要素は少な目なんですが、ミステリー・推理物としても読める作品です。
薄幸な受け様が霊力を持っているというちょっとファンタジー設定で、推理物のBLは少ないので、そういう意味では貴重かも。

後半の高校生モノは、攻め様が受け様を好きなんですが、受け様がかなりのブラコンでなかなか自分を見てくれない、というお話。
こちらは恋愛メインなので前半よりずっとBLっぽくなるのですが、それでも控えめかなという気がします。

ページ数としては全部で300ページ程なので、読みごたえはありました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ