東雲リボンステークス

東雲リボンステークス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
スコラ
シリーズ
Rutile novels(小説・スコラ)
発売日
価格
¥854(税抜)  ¥922(税込)
ISBN
9784796204231

あらすじ

「とろいっ!」私立東雲学園中等部1年の三宅空知は、石馬場功に驚くように怒鳴られて胸が痛い。
遠慮なく「とろいっ!」を連発する功が怖いけど気になる。
ある日突然、空知は功に抱きしめられキスされるが…。
表題作ほか「東雲学園シリーズ」2編を収録。

表題作東雲リボンステークス

石馬場功 中学生
三宅空知 中学生

その他の収録作品

  • ムーンライトハンディキャップ
  • スターライトハンディキャップ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

中学生の甘酸っぱい恋

なんてことはない甘ずっぱい学園モノなんですが、佐々木さんの初期作品の独特の魅力には得難いものがあると思いました。
比喩とか表現の仕方とかが個性的でみずみずしくて、文章を追う目が気持ち良かったです。

『東雲リボンステークス』
表題作。
中学生同士です。
かーわいい。
いつもとろいとろいと自分をバカにしている同級生の男の子が気になる主人公。
不器用な男の子ふたりがちょっとずつ近づいていく様子にキュンとしました。
リボン結び一つでここまで話を膨らませられるって凄いなぁ。

『ムーンライトハンディキャップ』
表題作の続編。
不器用でとろい主人公より、さらに不器用なのが攻めくんのほうなんだなと思いました。

『スターライトハンディキャップ』
表題作のスピンオフ。
三篇のなかで一番好きな作品でした。
表題作では当て馬だった先輩が攻め、表題作の主人公の弟くんが受け。
エッチしちゃってますが、描写は朝チュンレベルです。
一癖も二癖もある腹黒攻めに負けないほどの腹黒受けって構図が良かった。腹黒といってもゆるゆるで微笑ましいレベルの腹黒です。

このシリーズに、続編はないのかな。
あるなら読みたいな。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ