僕らの王国 1

bokura no oukoku

僕らの王国 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784835211213

あらすじ

天涯孤独になった暁は大財閥・鷹統家に引き取られた。田舎育ちの暁と違い、イトコの伶は王子様チックな超美形! 一つ屋根の下、怜の強引な求愛に、暁の心も体もゆらゆらしちゃって…!? 大人気の家庭内ラブロマンス、まるごと一冊ラブ炸裂ッ!!
出版社より

表題作僕らの王国 1

カイル・怜・ベーシル 15歳
野中 暁 15歳

その他の収録作品

  • 暁くんの観察日記
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

懐かしのラブ炸裂シリーズ!

今更ですが、新装版が出ていることを最近知りました!
私は旧版しか持っていないので、こちらでレビューさせて頂きます。

とても懐かしいシリーズです。
今以上に、BL中心の生活を送れていた、若かりし学生時代にハマっていた作品!
こうじま作品らしい、カッコ可愛いキャラ達が登場し、巻を増すごとに大盛り上がり!
ライバルもお目見えし、毎回賑やかな位のドタバタ劇を繰り広げながらも、皆愛あるいい人達ばかりなのもポイント大。
そして、主役の若者キャラだけでなく、周囲の大人キャラ〜外国人&アラブ人と、どんどんラブ指数が上がっていくのも美味しいです。
学生当時、BLを読む友達と『私は◯×◯カプ派』と、盛り上がっていた懐かしき青春時代を思い出します(笑)
そんな感じで、次々と家庭内でのロマンス指数も急上昇していく、萌楽しみ方も必見かと!

日本&世界的にも有名な富豪連中ばかりなので、内容も現実離れなくらいゴージャス&デンジャラスに飛んでいるので、あくまでフィクションものとして、ハラハラ楽しめるかと思います。

久しぶりに再読してみると…ツッコミ処はあるんですけど⁉︎
フィクション続き作を気楽に、大いに楽しんで読める長編シリーズものとしては、オススメしやすいかなと思いました。

シリーズ第1巻は⁉︎
田舎で唯一の身内である祖母を亡くし、天涯孤独の身となった15歳の暁が突然、勘当されていた父の実家、大財閥 • 鷹統家に引き取られる処から始まります。

無理やり理由も言われず、都内の大豪邸に連れて来られてしまう暁。
そこには同い年のハーフ美少年•怜もいて…

初めて会う祖母の口から告げられたのは、次期当主候補として、従兄弟になる怜と屋敷で一緒に暮らしていくこと!

孫を跡継ぎの道具としてしか見ていないような、余りにも傲慢な祖母の態度や言動に不満爆発した暁は、即辞退を申し入れるんですけど…⁉︎

怜に対する暁の印象は、最初はクールでなんとなく嫌味っぽく、とっつきにくいタイプだなぁ〜と思っています。
一緒にやっていく自信が湧いてこない暁は、屋敷から脱走してしまおうかと目論むものの、危機一髪のところを怜に助けられます。
結局、怜の強引さに流されて一先ず屋敷にとどまる事を決める暁。

そこに怜のボディーガードを務めていたという、シグレ君に!
怜とは同い年くらいなのに、叔父と甥関係になるラウルも登場してきます。

暁もですけど…怜の家族関係も色々複雑なんです。
ラウルが怜に対して、ライバル心ありありなので、今後も何かと絡んできます。
そしてそのトバッチリを受けるのが、毎回暁(笑)
冷めた感のある怜が、唯一感情を見せる相手なものだから、周囲は暁に興味津々だし、気に入らなくもあり絡まれてしまう訳なんです。

素直で元気いっぱい、優しくて可愛らしくて、本当に良い子な暁!
でも、自分というものを凄く持っていて、駄目だと思えばそれをしっかりと主張できる性格なので、周囲にはそんな真っ直ぐさが新鮮で、一緒にいて心地良いんだろうな〜と。
ま〜人が良くて、恋愛毎には鈍いタイプなので、ある意味流され安くもあるので、怜は怜でヤキモキ振り回されていきます。

怜は裕福な複雑な家庭ち、常に周囲から評価され続けてきた子供だからか、15歳にしてはクールで大人びています。
でも唯一暁にだけは、彼もいたずらっ子のような、子供っぽい一面を見せたり、暁限定で優しく接し、何かあれば必死で守ってくれる怜。
暁は知らないんですけど、怜は暁を懐かしむ理由があるんです。

そして、私一押しのキャラ奥宮さん!
彼は鷹統家に仕える人で、暁と怜の教育係。
いつも冷静な大人の優しいいい男なんですけど、結構なやり手さんで、ちょっぴり腹黒さもちらりとさせるところが好み♡

怜は暁に熱烈なラブコールを送るんですけど、暁自身はまだ怜に対する気持ちがどんなものなのか分かっていない状態。
怜のラブコールに動揺し、戸惑いつつも、キスでドキドキさせられているのも確かで…⁉︎
この2人の今後はどうなるか?
でも当主候補の2人がラブになったら、鷹統家の未来は?
周囲のラブ関係事情は?
今後、気になる人物もまだまだ登場していきます。

ドキドキ&ちょっぴりハラハラ、楽しいお話を読みたい方にはオススメシリーズです。

1

僕らの 1巻

CDの1巻が面白かったので読み始めましたこの作品。
唯一の家族だった婆ちゃんが亡くなって天涯孤独になってしまった暁。
ところが、「貴方には家族が居る」と半ば強引に連れて行かれたさき。
それは絵にもかけないお金もちのお屋敷だった。
「あなたたちのどちらかを当主に」と紹介されたもう一人の少年、怜。
当主なんかどうでもいい。しかし帰れない事情もできてしまい・・・!?

ありきたりな設定から始まるドタバタラブコメディ風なお話かな~というのが最初の印象。
怜が暁に固執し、好きと言い張る理由が見えてこないのが微妙といえば微妙なところ。
過去に何かあったらしいというところをにおわせつつですね。
それでいて、暁がなぜにほだされかけているのかがまた微妙だったりもするんですが(笑

なんにせよ、これからこの2人がどう動いてくれるのかが楽しみです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ