恋愛ごっこ

renai gokko

恋愛ごっこ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784835211039

あらすじ

恋に落ちるのに理由はなくて、いつのまにかとらわれてるもの。
大学生の桐島昂は、バイト先の社員・二階堂彰に惹かれる。
前の恋人を忘れられない彼と、強引につき合い始めた昂。
でも、身体をつなぐだけでは満たされない。
本気で愛するほど、彼の心の在処がせつなくて・・・!?
かわいいプレゼント書き下ろしつき。
瞬間の甘いときめきをあなたに!(裏表紙より)

表題作恋愛ごっこ

二階堂彰・会社員
桐島昴・大学生

同時収録作品恋愛ごっこ

境隆悠 大学生
三森紗生 二階堂の元恋人・大学生

その他の収録作品

  • 真夜中のプレゼント
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

『親友ごっこ』の当て馬救済作。

レビュータイトルそのままです。

『親友ごっこ』であまりにも哀れな当て馬だった二階堂(攻)救済作。それ以外に何を言えと?というくらいです。

冒頭から、紗生(『親友ごっこ』の受)との過去を引き摺ってまるで前作とは別人のように暗いというか投げやりな二階堂さんにちょっとびっくり。

たぶん、というか確実に前作よりこちらに軍配を上げる方が多いんでしょうが、私は逆なんですよ。
決してこちらがキライ・ダメではないんですがさほど思い入れはありません。まあ普通。

昴(受)が、確かに健気でいい子なんですがなんか薄っぺらいというかたいして魅力を感じないんです。やさぐれた二階堂を現世(?)に引き戻すために作られた・あてがわれたキャラクター、ただそれだけって感じで。
いえ、だからと言って別に昴がキライなわけではないんですけどね。

とにかく、前作が自分でもどこがどうとはまったくわからんままに好きなんですよね。まさにわけもなく好きというヤツです。
そして、前作ではただのアホなおこちゃまだった隆悠(攻)が、大学生になったということもあるんでしょうが成長していた!まあ、そ続きうでなきゃ文字通り最低野郎ですけどね。

う~ん、悪くはないんですよ。好きは好きなんですが、単作としてはたいしてインパクトも何もないなあというのが正直なところです。

ただ『当て馬救済』という点ではよくできてるとは思います。二階堂が救われて幸せになるという意味では完璧でしょう。

前作でメインCPが好きになれない・二階堂さん~っ!!!という方ならすごく楽しめるんじゃないかと。つまりはそこが分かれ目なんだろうな。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ