甘く危険な秘密

amaku kiken na himitsu

甘く危険な秘密
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784835210766

あらすじ

貴族達の間では「麗しのアントワーヌ」の新しい恋の噂でもちきり。そんなある日、新恋人・ジュールとの小旅行に出掛けたアントワーヌは、馬車ごと谷底へ転落!その後、アントワーヌに横恋慕するダルトワ侯爵の館に軟禁され!?
商業誌未発表作&描き下ろし38Pも収録!!(裏表紙より)

表題作甘く危険な秘密

ジュール,画家
アントワーヌ,貴族

同時収録作品それは天使の屁理屈

ローラン,訳あってパリに向かう旅人
レオン,ローランが旅先で出会った青年

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

バカだなぁ~アントワーヌ

『ロマンセ』シリーズ2冊目です。『ロマンセ大人のキス』を未読の方は、是非そちらの方から先に読まれて下さい。
表題作シリーズの他に1999年に雑誌掲載された短編、表題作シリーズの描き下ろし漫画が収録されています。
裏表紙の紹介にある商業誌未発表作は、98年に同人で発行された『甘く危険な秘密』のことだと思われます。

前作で幼馴染のジュールと両想いになったアントワーヌなんですが、甘い恋人期間を過ごしていると思いきや、ジュールの言葉をまだ信じられなくて、またフラフラしています(苦笑)。
そうなったアントワーヌは愁いを帯びて、すぐにアントワーヌを狙っている輩達の目に狙われて危なかしいです(汗)。
あれだけ一途なジュールをまだ信じられないなんて、ほんとバカだと思うんですが…。こういう障害を乗り越えるたびに2人の愛が深まるので、お話的にはいいんでしょうねぇ…。

同時収録作品もフランス王朝時代を舞台にしたお話です。表題作とのリンクはありません。
復讐をテーマにしたちょっとシリアスなお話。
受け様のキャラが明るいので、作品の雰囲気はすごく暗くはないですが、ちょっと痛そうな場面があ続きります。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ