甘く優しく、そして切なく

amaku yasashiku soshite setsunaku

甘く優しく、そして切なく
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784882718789

あらすじ

「そうくん!」天使のように美しいひとは、突然抱きついてきた。茶色の瞳に大粒の涙を浮かべ、子供のようにぼろぼろ泣いた。
母を亡くし、ひとりぼっちの高校生藤原惣はただ茫然と彼の肩を抱く。戸惑う惣に青年・克己は「父親」だと名乗るが・・・!?
貴方の心を、ふるわせる。チェロの音色にのせて・・・涙と歓喜のファースト・ラブソング。 

表題作甘く優しく、そして切なく

藤原惣・高校2年
橘克己・ドイツ人クウォーターのチェロ奏者(30代)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

切なく・・・ない

母が亡くなりひとりぼっちになった攻の前に、父親と名乗る男が現れた。
母がドイツ滞在中に付き合って別れたが、子供の存在をつい最近知り、会いにきたという。
バツイチで現在は男の恋人がいる父親。

寝ぼけた父親が母と間違えて息子のナニを・・・って、どーゆうこと!? 
キスならまだしも、それはちょっとありえないと思う。
唐突すぎな展開にビックリしました。

血のつながりがあったとしても、お互いに見知らぬ他人なワケで。
惹かれる気持ちはわかるけど、なんか無理にガチ親子BLにした感じ。
近親相姦なのに、背徳感ゼロなのも残念;;

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ