俺のモンだろっ!?

俺のモンだろっ!?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784882718796

あらすじ

「絶対勝てる!」と思っていた賭に負け、後肇のトールにバック・バージンを差し出すことになった槇朗。「一発」だけの約束だったのに、その後も強引なトールに押し切られ、学校で家でカラダの関係に溺れてる。年下のアイツにこ~んなにメロメロにされちゃうなんてーっっ!!素直になれない男たちのHから始まるバーニング・ラブ。

表題作俺のモンだろっ!?

トール 高校二年生
槇朗 高校三年生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ツンデレ同士のオレ様×淫乱!

この本全体、ツッコミまくりでした^^;
あ、いや・・リバとかじゃないですよっ!

Hも多いけど、受け攻めとも相手へ言葉攻めとか拒否とかね・・そういうツッコミ。
ツンツンやオラオラーッな会話が多くて、ちゃんと好きと自覚した後も恋人よりケンカ相手みたいな仲でした。
時たま、好き~ってあるんだけど、良い雰囲気はほんの一瞬。
Hの時の体だけ素直な「槇朗(まきろう)」の口はその反対ばかりで、早々と喧々囂々!
言い方を変えれば、若くて元気な2人の挌闘恋愛、かな。
自分はホッと息を付ける場所がもっとある方が好みなんだけど。
【俺のモンだろっ!?】おもちゃ売り場でダダをこねる幼児のアレのようで、そのままのタイトルだなぁ~と思いました。

円陣イラストは麗しく、決して嫌いな小説ではないのに、自分が平和で素直(苦笑)な性格だけに焦れったかったかな。
萌え・マイナスです。

0

ウン

今まで読んだ小川いらさんの小説のなかでは一番好きでした。それでも中立ですが…萌えに近い中立です。
これは小川いらさんのかなり初期の小説のようですが、学園モノのほうが合ってると思う。
槇朗とトール、二人の高校生を主人公にした中篇が二つが入ってます。
一つ目の小説が良かった。
後輩のトールとの賭けに負けてカラダを差し出すことになった槇朗。
自分でも説明のつかない槇朗の感情の芽生え、それを自覚したくないがために親友の筒井と思わずセックスしてしまう部分、そしてはっきり自覚するまで、すべてを上手く表現してて、萌えた。セックスは被虐的で、鼻血出そうなほどエロかった。
ただ、二つ目がいまいちだったもんで、中立です。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ