心のカンヅメ

心のカンヅメ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
3
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784882716402

あらすじ

同い年の従兄弟、秋良に対する想いをココロの奥深くにしまいこんだ歩未。野球部で活躍する秋良の姿をこっそり見る毎日だけど、思いはだんだん募ってきてきまう。彼の心のカンヅメは、いつになったら開けられる…!?ピュアなあなたに届けたい、勇のスイートラブメッセージ。

表題作心のカンヅメ

受様の従兄弟で野球部で確約する高校生・若宮秋良
従兄弟の攻様を密かに思っている高校生・岡本歩未

その他の収録作品

  • 恋人は特別?

評価・レビューする

レビュー投稿数2

迷える高校生

表題作「心のカンヅメ」と続編「恋人は特別?」の2作品が収録されています。
どちらも歩未(受け)の視点でストーリーは進みます。

歩未は従兄弟の秋良(攻め)が好きなのですが同じ高校になってからよそよそしくされて戸惑う話が「心のカンヅメ」、恋人同士になったのですが秋良にふさわしくないのではないかと迷う話が「恋人は特別?」です。

続編「恋人は特別?」の方が表題作より長く、内容も読み応えもあって私はこちらの方が好きです。
「ちゃんとしなきゃ」という漠然とした不安に共感するものもありましたし、毎日の生活が安手の花火みたいという表現もすとんと胸に落ちてきました。作れると確信したカレー、切れる理由が一つしかないから穏健という会話も面白かったですし、理解ある保険医として登場する広末と、カタブツの柚木との関係もちょっと怪しいという感じで楽しかったです。

高校生カップルの話なんですが、歩未の不安や迷いがいかにも「青春」という感じでとうに卒業した身としては懐かしいなぁというものでなく、大人になってもいつまでもふと考えてしまうという気がしてなんだか身近に思えました。ただ、私は歩未のような真続き面目なタイプが好きですが、若さの勢いで突っ走るタイプがお好きな方にはイラついてしまうかもしれません。

イラストも人物は高校生らしく子どもっぽい雰囲気なのですが、避けようとした唇への強引なキスの挿し絵は良いなと思いました。

真面目な受け、高校生カップル、すれ違いの展開がお好きな方にお勧めの作品だと思います。未成年のエッチがありますので苦手な方はご注意ください。

0

悩みまくる受け

明るすぎて何にも悩みがないBLは嫌という方には、お勧めです。
とにかく、受けの歩未が攻めを好きでいていいのか、自分は一緒にいていいのかと、胃まで痛くして悩みに悩んでいる話です。

従兄弟・若宮秋良(野球部で高校生)俺様攻め×岡本歩未(高校生)真面目自虐受け
昔から従兄弟が好きで、父親の単身赴任にも秋良の傍にいる為に断って一人暮らししている。
秋良が彼女と写っている写真を見てしまって、更に思いを心のカンヅメにしまい込んだ。
それでも彼が好きで、姿を見ずにはいられなくて。

男同士の恋愛に理解のある保健室の大人の広末先生に、色々と救われました。
高校一年生で幼い自意識なだけに、嫉妬でそのまま相手を苦しめてしまう無神経さが攻めにあります。
歩未が自虐的で繊細なタイプなだけに、それをそのまま受け取ってしまうので、こっちまで胃が痛くなる位、悩みます。
明らかに歩未に気があるなってことがわかるので安心して見ていられますが、攻めの幼さに時々イラっとします。
大人と子供を比べるのがいけないのですが、広末先生がいい男なだけに、もうちょっと大人になれないものかと考えずにはいられませ続きんでした。

『恋人は特別?』
恋人になっても、まだ自信を持てない。傍にいて誇れる所がない自分が一緒にいていいのかなって、悩みっぱなしです。
ここでも広末先生がしっかりとフォローしてくれて、また思わずにはいられなかったですが、歩未の神経質で気にし過ぎな真面目な所を全て愛している秋良は一番の理解者で。
両想いなので、これはこれでいいのかなと思うように。
ただ、ちょっと悩み過ぎと言うのと、全体的に暗かった気がします。

エロ:★2 最後にお初同士でH
総合:★3 真剣に悩みすぎているので、ちょっと重たかったです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ