はなかぐら

hanakagura

はなかぐら
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説
出版社
日本文芸社
シリーズ
発売日
価格
¥1,500(税抜)  ¥1,620(税込)
ISBN
9784286028859

あらすじ

能の家元の庶子として生まれた少年が、両親の死で本家に引き取られました。
そこで異母兄に凌辱されたり、理不尽な扱いを受けながら生活をしていました。

高校の入学式の日にカメラマンと知り合い、彼とともに生きていくことを望みます。
鬼畜な異母兄たちの支配下から逃れるために、一生に一度だけ、能を舞うことに……

表題作はなかぐら

深山明,カメラマン
椎名千早,能の宗家の千代家元の妾腹の息子

評価・レビューする

レビュー投稿数1

純愛と執着、三角関係萌え

J庭のパンフレットの同人誌紹介に作者の同人誌が載っていたので、同人誌を購入!
ハードな小説ではまりました。その勢いでこの本もネットで申し込んでしまいました
(以前、BL小説誌で連載していたモノですよね)
純愛、執着、監禁がツボの私には萌えました
腹違いの兄ちゃんの、主人公への狂いっぷりは、恐怖と紙一重ですね~
そんなところも「萌」です

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ