東京恋愛綺譚 1

tokyo renai kitan

東京恋愛綺譚 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
桜桃書房
シリーズ
Gust comics(ガストコミックス・桜桃書房)
発売日
価格
¥583(税抜)  ¥630(税込)
ISBN
9784756704177

あらすじ

職場である私立男子高で、理事長や生徒のセクハラを受ける不幸な毎日を送る天野千珠は、ある日棗と名乗る謎の少年と運命の出会いを果たすが…。

表題作東京恋愛綺譚 1

棗,サルタヒコ
天野千珠,高校教師,22歳

その他の収録作品

  • 異界夜話

評価・レビューする

レビュー投稿数1

極楽院櫻子/さくらあしかの異界モノ原点的作品

伝奇モノ的な要素が強く、主人公は異界に住むサルタヒコの一族の長に力を与えるアメノウズメの生まれ変わりであり、前世での因縁もありサルタヒコの一族の時期長になる棗と互いに惹かれあいます。
後半からは生徒の武己と棗配下のかがりとのカプがあり、2巻からはそちらのカプも話の本筋に関わってきます。
直接的な名言はなされていないものの、これ以降の極楽院櫻子/さくらあしか作品の単行本で巻末等に時折収録される人外モノのベースになっているような作品
この作品でそれぞれの地域の人外の者たちを統べる東の君,北の君等の設定が初めて明確になされ、北の君の「ゆき」さまその後の作品でほぼ同様の容姿・設定で「さき」様として登場し、東の君はほぼ同様の容姿・設定・口調で氏の非BL作品の男性向け伝奇モノ『カテゴリ・フリークス』で東の御方としてスターシステム的に登場している。
どちらの場合もぼんやりとだがとりあえず各作品と設定整合性がとれないわけでもなく、氏の伝奇的作品が好きな方は原点の一つとして読んでみるのもいいかもしれない

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ