お坊ちゃまご乱心

お坊ちゃまご乱心
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784882717133

あらすじ

幼なじみの輝と一緒にいるのがつらくて、家を離れて一人暮らしを始めた誠吾(せいご)。しかし輝はその狭いアパートに乗り込んで、ムリヤリに同居を迫ってきた……。
おいおい、俺はお前に欲情してんだぞー!!
続編描き下ろしも充実!!(裏表紙より)

表題作お坊ちゃまご乱心

笠井誠吾,アニメーター
北大路輝,アニメーター

同時収録作品君は僕の太陽だ!

月影慎一,リーマン
太川陽司,アニメーター

同時収録作品恋も本気なら

大同恭一,手が早い学園長の息子
加山茂樹,高校生

同時収録作品ラブリーフレンド

宗方裕司,硬派な高校生
中山亮平,高校生

その他の収録作品

  • お坊ちゃまご乱心番外編 HAPPY LIFE
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

服がちょっと残念ですが

藤崎さんらしいやんちゃで鈍くてツンデレな受け様が沢山見れる1冊でした。
表題作と一番最初に収録されている「君は僕の太陽だ!」 は、登場人物が職場の同僚ということでリンク作になっています。
描き下ろしもこの2組のカップルが登場します。
他に同時収録の短編が2作品収録されています。
私は藤崎さんの絵柄は好きな方なんですが、この頃の絵柄はこの時代のファッションの流行もあるかもしれませんが、服がダブダブしていてかなりモサく見えるのと、裸だと肉付きのいい体格なのに普段は服のせいで体の線が全く出ていないのが残念です(泣)。
個人的には寡黙な攻め様が登場する「ラブリーフレンド」が好きでした。
他の人には冷たくあたる攻め様の瞳が受け様を見る時だけ優しくなるのにキュンとしました。

0

ハズレなしです

藤崎こうさんの作品、いろいろと読みましたが本当にハズレがないなァと思います。
絵が独特なので、そこでかなり趣味が分かれるだろうなとは思いますが、お話がイイ。なんだろな、キャラクターはシンプルだしストーリーもシンプルなんだけど、萌え要素は過不足なく入っている。
絵的には藤崎さんはとにかくプリプリのお尻フェチなんだろなァと思わされます。ぷりっとしたお尻。でもこのお尻の絵も趣味がわかれるだろーなとは思う。
私は、最初のころはどちらかというとニガテな絵だったんですが、今では大好きです。

表題作は、世話役×お金持ちのお坊っちゃん。
主従萌えにくわえて、成長する過程のどこで恋心が芽生え、どのぐらい苦しい気持ちを抱えてたのかを想像するとそれだけで萌える。ストーリー展開がいちいちツボでした。
偉そうなお坊ちゃまが耐えかねて見せる涙はイイネ!我慢してた攻めが我慢をやめて襲うシーンもイイ。

その他短編がいっぱい。
どれも面白かったです。

1

絵は雑で服装チープだけどおもしろい!

『君は僕の太陽だ!』
アニメーターの陽太(受け)は収入も少ない為に親友の慎一(攻め)と暮らしている。
慎一は昔から無表情で、他の人には分からなくても陽太だけか彼の感情を分かっていた。
そんな慎一の感情が最近分からなくなってしまった。
何かと自分を見てるし、やけにくっついている。
生活費を払っていないし嫌がらせかと悩む陽太は、先輩のアニメーター笠井と北大路に相談する。
このままだったら、痛い目に遭うから早くマンションを出た方が良いとアドバイスをする二人。
すると陽太は慎一に相談もせずにマンションを出ようとした。

陽太、天然でおバカです。
先輩でさえ慎一が陽太の事が好きって分かってるのに、本人全く自覚なし。
なので、マンションを出ようとした夜、眠っている時に慎一から強姦されます。
しかも今まで、寝ている散々陽太の身体を弄っていたらしい慎一。
とにかく陽太を溺愛してます。
おもしろかったです。
(*´∀`*)

『お坊ちゃまご乱心』
誠吾は幼い頃に両親が亡くなり、祖父に引き取られます。
そして祖父が働くお屋敷に一緒に住む誠吾。
そこには、女の子の様に続き可愛い輝がいました。
誠吾に、小・中・高と成績・人望・体格全てが負けていた輝は、誠吾の上にいきたい為に、彼の通うアニメーターの専門学校へ入学します。
そして一人暮らしをするはずだった誠吾の部屋へ強引に押しかける輝。
でも誠吾が一人暮らしをするようにしたのは、輝に性的欲望を感じる様になってしまったからでした。

輝は女王様でツンデレです。
本当は誠吾が好きなのに素直になれない輝。
輝に振り回されてばかりの誠吾はもちろん自分の気持ちなんて言えません。
輝、お金持ちのはずなのに服装がなんてチープなんだ!
藤崎先生の描く服装って、やっぱりチープで変…。

『恋も本気なら』
友人から教え子を居候させて欲しいと頼まれ、茂樹(受け)と裕造兄弟と同居する事になった大同。
大同の言葉や誘いに男女共に喜ぶのだが、茂樹には全く通じず、焦る大同だった。

弟の為にと今まで一所懸命だった茂樹がやっと甘えられる場所が出来て良かったです。

『ラブリーフレンド』
仲良し四人の男友達。
だが、その中で自分だけが童貞だと知り、やりたいと叫ぶ亮平(受け)。
だが、周りからはお前は絶対に妊娠させるからダメだと言われ、裕司(攻め)がエッチの練習相手になれば良いと友人に言われる。
それ以来亮平は裕司にエッチをしてもらう様になった。

この友達二人、良いヤツです。
裕司が亮平の事を好きなこと知っていて、お子様な性格の亮平を煽る様な事を言って二人をくっつけさせます。
おもしろかった。

全部の作品がおもしろかった。
ただ、絵が雑だったり服装がチープな事が残念です…。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ