ジャジャ馬ならし

jajauma narashi

ジャジャ馬ならし
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784882717089

あらすじ

顔だけが取り柄の高校生・馬場は無理矢理男子寮に入れられるはめに!同室の三木とその親友・黒沢は超カッコイイうえに仲良しで、何やらと~ってもアヤシげで…!?商業誌未発表作+描き下ろしを大量追加した、純情&過激なトライアングル恋物語(カバーより転記)

表題作ジャジャ馬ならし

テニス部の寮生で同室の三木の友人・黒沢
謹慎処分で寮に入れられた・馬場

評価・レビューする

レビュー投稿数2

乙女ちっくなお話です

面白かったのは面白かったです。
無理やり寮に入れられた馬場と、同室の三木と、その親友の黒沢。
三角関係モノっていうのかな。
ライバル意識よりも友情を大事にしたい意識のほうが強く、嫉妬はしてもいがみ合うような関係にはならない。
コミカルで、みんなみんなやたらと可愛い。

ただ、乙女ちっくな少女漫画路線が強すぎるストーリー展開って、私は苦手なもんで、そのあたりで気恥ずかしい気分になり、世界に入り込むことができなかったです。

1

モテているはずの受けがなぜか置いてけぼりの、奇妙な三角関係

筆者が2000年代前半にチェックしていた数少ないBL作家の一人である門地作品ではじめて手にしたコミックスにして、作家買いを決意させた作品。

小柄で可愛い系の高校生・馬場は、ナンパで知り合った女性(実はオカマ)に襲われそうになり交番に駆け込んだために補導され、謹慎目的に体育科の寮に入れられる。
きらびやかな風貌のテニス部エース・黒沢とキャプテン・三木の間でいつしか揺れる馬場だが、傍からは黒沢と三木がデキているようにしか見えないところが厄介。
高校の部活モノというとっつきやすい内容とかわいらしい絵柄で気楽に読める。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ