朽ちる事のない永久の愛

仙化恋情

senka renjou

仙化恋情
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
33
評価数
9件
平均
3.7 / 5
神率
11.1%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784773099102

あらすじ

――強くなりたい……九重丸を守れるぐらいに強く。
心に刻まれた前世の辛い記憶を乗り越え、九重丸の妻となった斎は、人界と異界を行き来しつつ、幸せな生活をおくっていた。
しかし、人界だけでなく異界をも脅かす強大な魔の出現により、九重丸は異界を守るため奔走し、従兄弟の鎮は斎や人界を守るため、自分の身を犠牲にする。そんな二人を見た斎は、自分も強くなりたいと、人の身を捨てる決意をする!!
出版社より

表題作仙化恋情

妖狐・九重丸(鎮)
九鬼神斎 九重丸の妻・神楽舞の名手(16歳)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

木藤!

千年恋舞から一気読み。
BLとしてではなく、ファンタジーとしての評価
+最後の稲荷家先生のショートに対する評価で、萌2!

忠義なおっさんが好きな方は、
好みでないところもあるかもしれないけど是非2冊よんで、
(読まないと、最後のショートの感動を味わえないじゃん)
当本の最後のショート(たった2pですが)読んでください!
わたしゃ、この最後のページのためだけに、
この本手放せなくなっちまいました(泣)
タイトルはそのおっさんの名前です。

前作でくっついて、今回は嫁さんとして姑に会いに行き
異界での立ち位置を確立するまで てな感じ。
受けさんは 甘えた感じとショタ的印象は残ってますが、少し自立すんべと
頑張り始めてます。
攻めさんは 思いのほか策士じゃん てなのが今回判明。
でもその策の結果で、自分が受けさんを独占できる時間が減ったんで
すねてやんの(笑)
ま、時間はくさるほどあるんで、のんびりお幸せに といったところでした!

0

あー、満足

【千年恋舞】の続編。
2冊並べて見ると、尋常じゃないくらい表紙が綺麗。
この表紙だけをずっと眺めてても、ちっとも飽きないくらい、細部まで描き込まれててホントに美しいです。
斎と九重丸は前回すっかり出来上がってますので、今回はラブラブ甘めのお話かな~と、暢気に構えてましたら、とんでもない展開になってびっくりしました。

人界と異界を股にかけた
スーパースペクタクルバトル

みたいな結構な規模のお話でした(笑)
え、え、えっ!?
ななな、なんか話がいきなり大きくなってません!?
九重丸と斎のいちゃいちゃラブラブ、すれ違いなんかを期待してましたので、なんか急に、混沌が生まれて斎が狙われて、人界と異界が危ない!
みたいな大風呂敷展開になってきて、え?ふたりのラブラブは……?
と、おいてけぼりくらいました(どんだけ期待してたんだ)
しかも修行とか、どんな盛大な試練なんだって思って読んだのに、あっさりしすぎててズッコケた。

とはいえ、すっごく面白かったです。
永い永い時を超え、何度も転生し、そして何度だって同じ人に恋をする。
これはもう、読まなきゃ損、損。
続き前作でも涙しましたが、今作もふたりの絆に涙なくしては読めませんでした。
異種族間恋愛って、何でこんな萌えるんでしょう。
和風な作りになってますが、ファンタジー好きな方なら手にとって欲しい作品です。
稲荷家さんの挿絵がとてつもなく美しいしで、お得感満載。

0

最後の最後で『萌』増幅。

『千年恋舞』の続編です。前作で、ひとつのカタがついたので、あとはラブラブか~と思っていたのですが、全然違いました。

予想もしていなかった展開に、いきなりなんで!?とストーリーに乗り遅れそうになりました。いえ、それはそれでいいんですが、ネタ(展開)を大きく広げ過ぎたわりには、収束があっけないように感じてしまったんです。

同じく、斎が敵に立ち向かうために『仙』になろうとするのですが、その過程の『試練』が、前振りが(こんなに大変なんだ!と強調されて)大げさだったわりには、『え、これで終わり?』と正直拍子抜けしてしまいました。いや、もちろんまったく苦労がなかったわけではないんですが、あれだけ言ってたわりにこんなもんなの?と思ってしまったんですよ。

ちょっといろいろと詰めが甘いと感じてしまいました。前作がよかった分、期待値が上がってしまったというのもあるかもしれませんね。でも、決して悪くはないんです。

ただ、最後の最後で、私の超個人的萌ツボを連打してくれたんですよ~。こういうの、BLでは邪道なので、あんまりないから貴重です。

そして、稲荷屋さんのイラストは、今回もさ続きすがによかったです。特に九重丸(&その他~)が!

0

本当に妻になりました

千年恋舞を読んでから読んだ方が断然にいいです。
斎は今度は大きな敵に遭遇して、仙になる決意をして、試練を受けるんです。
最初は九重丸や鎮に守られてばかりいた斎が、いつの間にか愛する人たちを守りたいと強くなるんです。そうですよね、愛するって可愛がられるだけじゃないですよね。
そして最後にああいうことになって、正真正銘の妻になるとは。ファンタジーだからできるすてきな最後のシーンでした。それにしてもあの子狐は可愛すぎる。稲荷家さんの美麗な絵もいいけど、子供の絵も死にそうなほど可愛かったです。

0

可愛い

ファンタジー、それも着物です。麗しい絵にくらくらでした。ちょっと変わった三人エッチ。ツボでした。でも一番のツボは最後のページに。可愛いコギツネに床をゴロンゴロンして悶えました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ