天使ちゃんはご機嫌ナナメ

angelchan wa gokigen naname

天使ちゃんはご機嫌ナナメ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784882719434

あらすじ

日々心もカラダも甘~く愛されちゃったおかげで、やっと恋人・覇王の重い愛に慣れてきた“エンゼル(つばさ)ちゃん”。でも大学生になった覇王とは、最近すれ違いが多いのだ。そのうえ翼に恋する後輩が現れて、壮絶な翼争奪戦が開始されちゃった!安息の時は訪れるの!?かきおろし表題作に番外編も収録。

表題作天使ちゃんはご機嫌ナナメ

不破覇王・義兄(大学生)
不破翼・義弟(高3)

同時収録作品悪魔ちゃんのトライアングル

梅宮/佐久間
佐久間/巧馬

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

天使(エンゼル)ちゃんシリーズ3作目。

なんかもう、ここまでお約束をやってくれたらいっそ清々しい、かもしれません(褒めてませんから)。

覇王は大学生になり、高3になった翼は、部活の生意気な後輩に悩まされていたんですが、その後輩に告白されて・・・結局、覇王があっさり解決するんですけどね。

まあでも、メインCPはまだマシでした。もうこの2人はこういうものですから、きっと(もうどーでもいい・・・)。

しかし、同時収録のスピンオフ『悪魔ちゃんのトライアングル』がね~。1作目から出ていた脇キャラクター3人の、文字通り三角(3P)なんですが・・・
もうとにかく『三角(3P)のための三角(3P)』でした。

まああえて言うなら、普通BLの3Pは『攻2人と受1人』が多いんじゃないかと思うんですが、これはまさしく三角なんですね。つまり攻×受かつ攻(リバ)×受ということです。私はリバはダメなんですが、これはもうリバがどうのという以前の問題でした。まるでわけがわからない。

もともと、BLに『相思相愛』を求める私にとって、3Pは許容外なんですが、それでも(私が)納得できるだけの理由があれば、結果的に3Pでも例外続き的に好きな作品もいくつかあります。
でもこれは、もうまさに『3Pを書くために作り上げたキャラクター・ストーリー』としか思えず、なぜそういう流れ(結論)になるのかが、私にはさっぱり理解できませんでした。いやもう無理です。もしかして3Pスキーな方なら、また違うのかもしれませんが。

今作からイラストが明神さんに代わっています。前2作が結構苦しかったので、申し訳ありませんがホッとしました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ