同棲愛 5

同棲愛 5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
15
評価数
3件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784882718147

あらすじ

傷つきながらも誰かを愛していく─…。
光太郎と千里の場合もまた、傷ついても互いを求めずにはいられなかった。
ケンカをして、一度は光太郎の家を出て行く決心をした千里だったが……。同じ頃、薫は偶然バイトで馬堀と出会い!? 

表題作同棲愛 5

千里、馬堀
光太郎、薫

評価・レビューする

レビュー投稿数2

千里の真っ直ぐさが余計にときめきを倍増させますね(o´艸`)
光太郎の体験人数はそりゃまぁ、数えるのも大変な三桁オーバー
それなのに、初めて好きになった相手。
しかも年下の高校生。真っ直ぐな目に捉えられて。
キスは苦手、好きな相手とするのはハジメテ。
可愛いじゃないかぁぁあああああっ!!!
じっくり、じっくり描かれるハジメテのシーンがすごく好き。
というか、、、千里はやっぱり金髪より前のほうが好きだったな・・・

そんでもって、おかえりマホリンな回ですねw
もう出番終わりかと思ってたけど違ったね~
そしてなんと、薫とのカップリングですか。
結局みんな竿兄弟(笑

だけども、今回のマホリンはちょっと違う。
ポロポロ捨てられた傷をバネに今度こそ!なお話
女の子に触れて気持ち悪かった記憶。
でもマホリンには触れても大丈夫・・・男の体に見惚れ・・・
好きなのかも・・から始まる展開。
この頃の、薫が一番可愛いですね。
中学時代の最初の印象とは違うんだけど、、、
触れられたい、抱かれたい、どうして・・自分から言うなんて・・・
ハジメテの綺麗な状態で問答す続きる薫が可愛かった。
真っ白であるがゆえの葛藤っていいよねw

0

キスだけでご飯三杯いける

光太郎と千里がついに結ばれます。
最初のキスからセックスにいたるまでの過程は、神を超えた切なさでした。心がこんなにいたくなるキス、あっていいんでしょうかいいんです。
とにかくアマテラスもゼウスも叶わないほどの神っぷりです。このシーンだけ何回も何回も読み直してしまったほど。
後半からは薫のストーリーが始まります。この物語最強の当て馬、馬堀も登場。
ここからえんえんと続く椿と薫のすれ違いの始まりだ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ