ロマンセ大人のキス

romance otona no kiss

ロマンセ大人のキス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
11
評価数
3件
平均
3.7 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784882717829

あらすじ

18世紀フランス。
「麗しのアントワーヌ」は貴族社交界のアイドル。にも関わらずなかなか身を固めない彼の想い人は、実は甥っ子のジョルジュで・・・!?
描き下ろし&商業誌未発表作を含めた、ロココ調アダルト浪漫、ついに単行本化!!(コミックス裏表紙出版社解説より)

表題作ロマンセ大人のキス

ジュール
アントワーヌ

同時収録作品未熟なツバメとエメラルド

マルセル・ブラン
エミール

同時収録作品あなたの願い私の想い

マルセル・ブラン
エミール

評価・レビューする

レビュー投稿数2

フランス時代物が2作品

収録されているのは1997~1998年に雑誌に掲載された作品と描き下ろし、表題作の作品は97年に発行された同人誌で発表されたもののようです。
2組のカップルのシリーズが収録されているのですが、時代と国は同じような感じであるものの、この本の中では登場人物でリンクはしていないようです。
2組とも恋愛面ではちょっとややこしい感じでした。

表題作の方は子供の時からお互い想い合っていたはずなのに、上手くいかなかったり、上手くいったと思ったら実は…というどんでん返しがあったり…。
私は攻め様2人とも好きだったので、受け様がどちらとくっついても良かったのですが、もしかしたら好みが分かれる方もいらっしゃるかもしれません。

もう一組のカップルの方は更に人間関係がややこしかったです。
単純な執事x貴族の子弟の主従モノと思いきや…けっこうドロドロでした(汗)。
ただ、描写は重苦しくはないので、割と軽く読めると思いますが、痛い部分もあります。

切なさ高めの作品でした。

2

耽美な世界!!!

最近は、日常・非日常でも舞台は現代のBLばかり好んで読んでいますが、この作品は別枠です。

最初に読んだのはだいぶ前になりますが、未だに好きな作品の1つです。

18世紀のフランス貴族たちの世界。耽美な世界ながらも、シリアスでは決してなく、美しくて結構面白い世界が展開されています。ベルばらが好きな人ならかなり楽しめるのではないかと思います。

身分差、幼馴染み、攻め様の長年片思い、ツンデレ美人受け様、強引な始まり・・・と、私の萌えツボを刺激する要素が一杯あって!!!
しかも、キャラクター達の仕草や動きがなんとも美しくて、しどけなさ具合とかドキドキします。壁ドン、受け様の手を軽く拘束、腰が抜けるほどの口づけ、押し倒し・・・等、萌えシーンも満載です。
でも、ストーリーもちゃんとしているので、Hシーン以外も楽しめるんです。
ロマンセシリーズはまだ続きがあるのですが、本書は残り半分は別の作品が収録されています。
こちらも18世紀頃(だと思う)のフランス貴族のお話ですが、こちらはかなりシリアスな展開になっています。私はこちらは正直苦手です。
父親との近親相姦、召使との身分差続き愛(最終的にはこっちがちゃんと本命になる)・・・なのですが、流血もあったりで、痛々しくて・・・
最後は幸福エンドなので、それは幸いなんですが、私はやっぱり苦手な展開でした。

巻末には、またロマンセの描き下ろし漫画が収録されています。こちらは萌えます。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ