薔薇にほほえみを

bara ni hohoemi wo

薔薇にほほえみを
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784882717652

あらすじ

キスも初恋も未経験・高二の幸彦は、従姉の結婚式で出逢った男に突然「好きだ」と告白されたけど本気にできない。だってその「藤倉さん」は十一も年上のオトナで、スーツがキマってて、男前で…コドモを相手にするわけが…えっ、ちょっと待って、ここは…ホテル!?オール商業誌未発表作&書き下ろし、高坂結城流ロマンス。

表題作薔薇にほほえみを

会社員 藤倉
高校生 幸彦

評価・レビューする

レビュー投稿数1

展開がスピーディー過ぎる

もともと同人誌で発表した作品をまとめたものらしく、三作品入っています。
何というか、出だしからくっつくまでがあまりに急ピッチで、置いてけぼりをくらいました。

従兄弟の結婚式の二次会で、高校生の幸彦は新郎の友人の藤倉に酔った勢いで好きだと告白されます。そして薔薇の花束をもらい、抱きしめられてドライブに連れ出されそのままホテルでベッドイン…。展開が怒濤すぎて、あれ、この子ゲイだったっけ?という気分に。

初恋もキスもまだという高校生の幸彦が男性と寝るなんてかなり勇気のいることだと思うんですが。
会って数分・数時間の幸彦に対して藤倉が「もう君を離さない」とか、「君に会えたのは運命だ」とか、「君が望むならなんでもあげる」とか、お芝居のような台詞があまりに薄っぺらくてついてけないまま、あれよあれよという間に終わってしまいました。
あまりに急ピッチでくっついた2人に何のリアリティも感じられず…。

その後の短編で付き合ってからの二人の話が補完されていますが、最初のお話があまりにえ~て思ったんでこちらも最後まで楽しめなかったです。
何だかんだで同人誌という媒体だから好きにかけた続きのかなぁ?とも思います。歳の差カップルは大好きなんですが、これはちょっと楽しんで読むことができませんでした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ