君知るや恋の花

君知るや恋の花
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784882714866

あらすじ

5才の智彦(ともひこ)の心を打ったのは、父の親友で年上の僧侶・仁(ひとし)だった。年々切なくなってゆく仁への恋。しかし彼はその想いをなかなか受け入れてはくれなくて……。
イノセントラブストーリー、智彦の一生の恋が始まる!!

表題作君知るや恋の花

河野智彦 :造園業者の息子。仁の寺の檀家筋。
両角仁(もろずみひとし) :僧侶。智彦の父の友人。

その他の収録作品

  • ノーブルな恋
  • 5才の恋
  • 恋なんか知らない
  • 君知るや恋の花
  • 恋は祈るように
  • 運命なんか信じない
  • 君に会いたくて

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一番身近で最大の障壁

生嶋美弥と言う作家さんは、絵柄からほのぼのした
作風が一番得意だと解釈されがちですが実はとんでも
ない曲者です。
この商業デビュー作からして組み合わせが凄い。
受が32歳の僧侶、片や攻はその友人で檀家筋の造園
業者の息子・14歳。そして攻の受に対する思慕は5歳の
時には既に始まっていたと言う。
更に言えば受の友人である筈の攻の父もまた受に対し
友情の域を少し超えた思慕を彼是17年は抱き続けて
居り…。
物語の題材としては、結構ハードではないかと思います。
その題材を、『色』で誤魔化す事無くきちんと情で描ききり、
尚且つ淡々とした味わいを持たせた佳品です。

『ノーブルな恋』から『恋は祈るように』までが受と攻の
恋模様。『恋は祈るように』は同時に受と攻の父との
折り合いを描いた作品でもあります。
『運命なんか信じない』『君に会いたくて』は受と攻の父の
因縁を描いたもの。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ