MIKADO―帝〈前編〉

MIKADO―帝〈前編〉
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
2件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784882716594

あらすじ

両親を失い、マフィアの帝王ハーベイに引き取られた史貴と麻里絵、そしてアレックス。ハーベイの実子イェインとともに育てられるが、貴史には、アレックスの隣だけが安息の場所だった。しかしそんな史貴に、イェインの歪んだ想いが向けられ―。人気絶頂のかわいゆみこが贈る鮮烈ハードロマン、オール書き下ろしで堂々登場!!

表題作MIKADO―帝〈前編〉

アレックス・カイナル
高城史貴

評価・レビューする

レビュー投稿数2

名作

最初の50ページで、世界観の虜になりました。
もったいないから読むのをやめたくなるほど面白かったです。
息づまるような悲しい展開、皮肉な運命。男三人女一人の四人の兄弟の性格づけの完璧さと、複雑に絡み合う互いへの心理。
残虐なマフィアのボスである父親の人間らしい面には、人物造型の上手さを感じました。
敵である人間が味方で、敵側にも複雑な心理模様があって…なんだろうなぁもう…。

『ゴッドファーザー』が大好きだというかわいゆみこさんが描く、本格的なマフィアの世界です。私もこの映画大好き。アルパチーノ最高。
マフィアの大物という設定の攻めって、BLでもよく登場するし、今までもマフィア物は色々読んできたけど、ここまでドリームに逃げてない立体的なのははじめて読みました。
かなり重たいお話ですが、ストーリー性のある作品を求めてる方にオススメです。

0

いまだに読み返す悲恋もの

MIKADO-帝-って言うタイトルがすごいですが、タイトルに深い意味はないそうです。
かなり古い作品ですが、当時は海外物はあまり受け入れられなかったらしく、インパクトのあるタイトルを付けたかったとのこと@作者。
大成功みたいです。
一度見聞きしたら忘れられないし、読んだらなおのこと忘れない作品。

昔読んだときは鬼畜度ナンバーワンでこれより酷い作品はないんじゃないかと思ったけれど、最近は色々な意味ですごい作品もあるのでどうなんだろう?
ネタバレですが最初から最後まで悲劇が付きまとう話です。
バッドエンドもOKって言う人にお勧め。

主役の貴史(受け)は、家族が殺され孤児になる冒頭から、妹のレイプ事件。
自分が義兄にレイプ。
そしてこのあと後編では更にすごいことに~~

1回目のレビューを書いたら長すぎてエラーになってしまったので、内容は詳しく書きませんが(笑)鬼畜な運命を辿る貴史と、それに静かに寄り添う義兄のアレックス(レイプした義兄とは別人です)
妹はいい子なんだけど、その子のために運命に翻弄される貴史の不幸って感じの話ですね。
読み終わったら色々な意味続きで印象に残ること間違いなし。

3

Maika

>Arabiaさん、こんにちは。
私も詳しくはないのですが、ちるちるのデータを見ると(笑)エゴイストや未成年のほうが古いみたいですね。
そちらが'96年、MIKADO-帝-が'97年と出ています。
なかなか激しい話しですが、それだけ心に残る話なので古本屋さんやオークションなどで見かけたらお勧めですよ♪

Arabia

Maikaさんこんにちは。MIKADOはもしかしてこの作家さんのデビュー作ですか?題名がインパクトあるので、いつか読みたいなぁと頭のどこかにあったのですが、レビュー拝見すると内容の方もインパクト強いようですね。

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ