1999年の夏休み

1999年の夏休み
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥350(税抜)  ¥378(税込)
ISBN
9784044340018

あらすじ

森と湖に閉ざされた、全寮制の学院の夏休み。
和彦、直人、則夫、帰る家のない三人の夏に、一人の転入生が現れた。
薫。
和彦に恋し、自ら命を断った悠に瓜二つだった。
四人の少年のためだけに、いつしか時間はとまり、永遠の夏休みが始まる―。
幻の名作ファンタジー、小説版で遂に登場。

表題作1999年の夏休み

和彦

評価・レビューする

レビュー投稿数1

共犯者は、時代

本作は、JUNEと言う世界観が時代に僅かながらでも
定着したからこそ世に出た作品ではないでしょうか。

世紀末を舞台に想定した一種の吹き替え映像作品が
醸し出した妖しさのエッセンスが、現在何処まで通用するかは
兎に角として、一里塚的な作品ではあるのでしょう。

便宜的に受攻の区分を記したものの、その駆け引きは
二元論では説明できますまい。肉の交わりを伴わぬ故の
複雑さが存在しています。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ