ハードライン 2

hard line

ハードライン 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
スーパービーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784882714859

あらすじ

部下から親友、そして親友から恋人へ。許せるはずの無い男同士の肉体関係を、可能にしたのはホーナーの本気の愛。初めて知る激しい想いに、身を震わせるフォード大尉だが…。海軍特殊部隊の男たちが繰り広げるバーニングラブ。

表題作ハードライン 2

ジム・ホーナー
ロイ・フォード大尉

評価・レビューする

レビュー投稿数1

海軍特殊部隊の男達の激愛・・・

同性愛が禁じられていた頃のアメリカの海軍特殊部隊が舞台になっている「ハードライン」第2巻です。

1巻で恋人同士になったロイとジムですが、他にもカップルになったルネ(ジャーナリスト)とレクスター(ロイの部下。小さいころから度々性的虐待を受けていて、精神的に不安定。)、そして2巻でカップルになるジュイエ(ルネの元恋人の弟。今はルネから実の弟のように可愛がられている)とビリー(ロイの部下でロイの事も気になっているこましや)のエピソードも出てきます。
また、ジムはロイの事を押し倒したり、首を絞めてしまったり、強姦まがいの事をしたり・・・と色々やらかしてくれています。
でも、私は強引攻めが好きなので萌えてしまうのですが・・・
そんな中、性的虐待後のカウンセリングをしていたドクター(に弛緩剤を打たれ)から優しく抱かれてしまうロイ。
カウンセリングの一環みたいな感じで、読んでいて嫌な感じはしませんでした。
むしろ、ドクターの言葉攻め(!?)みたいのに苦しむロイに萌えてみたり・・・

でも、きちんと任務の話も書かれていて、そのめりはりがまた萌えを増強させてくれるんだな~と思います。続き

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ