背広のハウスキーパー 1

背広のハウスキーパー 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784882713203

表題作背広のハウスキーパー 1

桂木勇
栗原貴士

その他の収録作品

  • 有馬先生の診察日記 別府くんの場合
  • NOT READY!? センセイ
  • 誰がために鐘は鳴る

評価・レビューする

レビュー投稿数2

色々古いです

絵が古かった。
まあ当たり前だね、95年出版だしw

『背広のハウスキーパー』
『5時からWOLF MAN』
潔癖症のクールビューティな上司受けと、社内寝てみたい男ナンバーワンな攻め。
だらしない攻めの部屋を掃除してる上司が可愛かったです。
この時代、オッサン同士って珍しかっただろうなァ。

『有馬先生の診察日誌』
鍼灸師にイタズラされてる患者。
エロいだけの作品ですが、ユーモアがあるのが良かった。

『NOT READY?!センセイ』
漫画家のアシスタントに入ったノンケくんが、漫画家先生にヤられちゃうお話。
先生が可愛い性格してて、ノンケくんには可哀想だけど面白かったですw

『誰がために鐘は鳴る』
シリアスな神父モノでした。
教会の中で懺悔しながらのセックスなどなど背徳感がまんさい。
シンプルで面白かったです。
今はこういうシチュエーションも珍しくないけど、この当時としたら画期的なんじゃないかな。

1

単行本化は計画的に

味わい深い作品が詰まった一冊であるにも拘らず、
とりあえず連載作品以外を詰め込んでしまったら
雑多になってしまったという余り喜ばしくない例です。
表題作がリーマンもので部下攻・上司受と美味しい
設定であるだけに。

ただ、これは後から言える事であってまさか同時
収録作の内二作品の続編が描かれ、更にその内の
一作が単行本化されるまでのシリーズになるとは
往時誰も予測できなかったでしょう。
「有馬先生の~」及び「NOT READY~」の続編は
『背広のハウスキーパー2』でお楽しみ下さい。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ