恋の棲む場所(表題作 君に降る光、注ぐ花)

koi no sumu basho

恋の棲む場所(表題作 君に降る光、注ぐ花)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
成美堂出版
シリーズ
クリスタル文庫(小説・成美堂出版)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784415088440

あらすじ

初めて出会った時から、東弥も人懐こい笑顔と痛々しいほど華奢な体つきが気になって仕方なかった和貴。偶然一緒にプール掃除のバイトをすることになった高2の夏、今日の続きが明日になると無邪気に信じていたけど…。和貴の気持ちに東弥が名前を付けた時、それは忘れられない記憶となって胸に棲みつく。

表題作恋の棲む場所(表題作 君に降る光、注ぐ花)

高岡和貴・北野高校2年
時田東弥・長谷高校2年

同時収録作品悲しい気持ち

高野宏・高校2年・剣道部
沢渡郁也・高校2年生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

カバーイラストが爽やか

爽やか、かわいい、高校生祭り開催中。

この本、結構古いクリスタル文庫なのですが、高校生祭りのアンテナが積み本の中からビビッと反応して釣り上げました。

まず、このカバーイラストの青い色がとっても青春。
円陣先生もこんなかわいくて若々しい絵かいてはったんやねぇ。
残念なことにカラーイラストは表紙のみ、中の挿絵も点数が少ない。
でも、円陣先生の、この雰囲気の絵はなかなか貴重。

内容は、同じ街を舞台にした2作品を収録。
2作品はそれぞれ全く別の話ですが「市民プール」をキーワードに、最後の方でちょっとリンク。
どちらのお話も、ザックリまとめちゃうと、高校生の男の子が、恋という物自体がよくわかっていない上に、男同士ということがネックになって、なかなか恋を恋と認められずにじたばたするお話。
この迷走ッぷりが、青いぜ青春!な感じです。

クリスタル文庫の作品は、もうずいぶん前に廃盤になっていますが、おしなべてオーソドックスな名作揃い。
新装版になって再版される作品もありますが、古本をチェックして集めると掘り出し物がありますよ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ