エゴイスト〈2〉

エゴイスト〈2〉
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
15
評価数
3件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・ビブロス)
発売日
価格
¥854(税抜)  ¥922(税込)
ISBN
9784882715856

表題作エゴイスト〈2〉

冷酷な医師・古谷和臣(36)
卑屈な研修医・白井明佳(26)

その他の収録作品

  • 蝉時雨

評価・レビューする

レビュー投稿数1

素晴らしかった

一巻も面白かったけど、二巻は更に面白かったです。
上質の人間ドラマでした。
ラストが阪神大震災で、非常に感慨深かったです。この地域でこの時代を描くなら、絶対に欠かせない未曾有の大災害。

主役二人の関係が変化し、気持ちも変化していく。その様子がとても切なく、同時にとても優しいです。

受けの浮気はたまげた。
浮気相手は別の人のほうが良かったな、親友を浮気相手にするのはモニョモニョする…と思ってたんですが、巻末に収録されてる『蝉時雨』という短編を読んでするっと腑におちました。
攻めの「もう…、浮気しちゃいけないよ」というセリフには、めちゃくちゃシビれました。そのセリフを口にするまでの攻めの葛藤ですでに、ほぼイキかけてたんですが。くそー、私ならまた浮気しそうだぜ!この萌えセリフをまた聞きたいというアホな動機でw

後半の攻めのカッコ良さにもシビれました。
ある脅迫事件があるんですが、受けが一人でぐるんぐるん悩んでるうちに、攻めは勝手に見抜いて勝手に処理してしまう。鮮やかすぎる。
最初この攻めは、受けを抱くとき嫌悪感すら感じてたんだよね。
それがここまでたどり着いて。たどり着いた場所はとても続き優しくて。
攻めの強引さが受けを変え、また、はからずも変化していく受けが攻めの心を変えた。

本当に素晴らしいお話でした。

あとがきに書かれてたことは蛇足だった気がしますが…。「内容が」というより「書き方」が。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ