ラブ☆コレ 4th anniversary

love colle

ラブ☆コレ 4th anniversary
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
23
評価数
6件
平均
3.8 / 5
神率
16.7%
著者
   
イラスト
   
媒体
小説
出版社
竹書房
シリーズ
ラヴァーズ文庫(小説・竹書房)
発売日
価格
¥400(税抜)  ¥432(税込)
ISBN
9784812434758

あらすじ

同時発売本3作の番外編、漫画を掲載!!
創刊4周年記念BOOK、各イラストレーターによる特別描き下ろし!

・グロウバック
・深紅の背徳
・新宿退屈男~快楽の祭典~


*お知らせ 9/19*
竹書房様のご厚意で、お蔵出しでお取り扱いをさせていただきます。数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにご注文をお願いいたします。

表題作ラブ☆コレ 4th anniversary

神宮 早乙女 奈義
一馬 友紀 真人

その他の収録作品

  • 奈良千春ラフ画特集
  • 高階佑ラフ画特集
  • 國沢智ラフ画特集

評価・レビューする

レビュー投稿数3

描き下ろしが

読みたかったんですよ。
深紅の背徳。高階佑先生のラフ画も見れて満足です。
宮古神父が本当にハンプティダンプティで……
目に焼き付いて離れません!
描き下ろし漫画もあるんですけど、子供って良いよね♪
神父さま、奈義にも優しくしてあげてね(笑)

他の2作は読んだ事ないので……ペラペラとしか読んでません。
奈良千春先生のイラストは相変わらずエロい!
乳首弄られてるラフ画なんてヤバいんですけど!
内容が気になってしまいます……。

1

やってるだけだと、

同時発売されたラヴァーズ文庫の三冊、「新宿退屈男」愁堂れな&奈良千春、「深紅の背徳」夜光花&高階佑、「グロウバック」いおかいつき&國沢智、の書き下ろし番外編&ラフ画・ショートマンガを集めた本。

っていうか、とりあえず「リロード 」シリーズの番外編が載ってるならと購入。

他の2編は本編知らないから何とも言い難いけど、この本、番外編だけあって、お楽しみ編というか、801の王道というか、とりあえずどのお話も、やってるだけ。

だから、攻め様はどいつもこいつもみんな非道な奴に見えてしまう。

特に退屈男、二人の関係がわからないで読むと、いきなりアレはないんじゃないかって感じ。

グロウバックっていうか、リロードの二人は、ヒロCオノD変換して読むと、かなりツボで萌えた。

攻めヒロC、、、大好きだ!!


そして、どの絵描き様も、耽美且つリアル系の非常に画力のある方々なので、ラフ画のエロさは結合率の高いのも相まってハンパないです。

1

おとくです。

ラブ・コレ4thアニバーサリーということで3作品の番外編が載っています。
それぞれの先生・作品のファンの方にもいいですが、ちょっと興味があるなぁというかたにもいいのでは?と思います。チラッと読んで面白そうだと思ったらその本を買ってしまうのもいいんじゃないでしょうか?

【1】「新宿退屈男~快楽の祭典~」愁堂れな/奈良千春  より『black tie』
 便利屋・早乙女×元刑事・竜野友紀のお話。
番外編では友紀が早乙女に「ちょっと付き合って」ということで何故か喪服で出かけます。出かけた先は早乙女の実家。そこで友紀は今日が早乙女の母の命日だと知るのだった・・・。早乙女の幼い頃の話をきいてどこかしんみりしていた友紀だったが、帰ってきた早乙女はいつものごとく飄々としていて・・・。

【2】「深紅の背徳」夜光花/高階佑  より『半身』
 デイトレーダー・奈義×神父・真人のお話。
番外編では「深紅の背徳」の後日談が載っています。奈義の腐れ縁ともいえる古閑も登場。刑務所から帰る途中、教会のあるほうとは違う方向に車を向ける奈義。ラブホに向かおうとする奈義に真人は「プラトニックな付き合続きいでいい」というのだが、結局は奈義に押し切られてしまう。向かったのはラブホ・・・ではなく、人気のない湖畔の林の奥。真人はいやだと思いながらも感じてしまい・・・。

【3】「グロウバック」いおかいつき/國沢智  より『オーバーアゲイン』
 科学捜査班のエリート・神宮聡志×検挙率No.1刑事・河東一馬
番外編でも相変わらず“どちらが相手を抱くか”で争う二人です。
今回は徹夜明けの神宮は一馬の腕を縛って3時間の眠りにつく。3時間立ったら一馬に起こしてくれるように頼んだのだが・・・目を覚ますと3時間はとうに過ぎていて・・・。ふと、ソファを見ると一馬も眠っていたのだった。そんな数馬の姿をみて神宮は悪戯心が沸き起こって・・・。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ