藤崎都×水名瀬雅良で贈る大人の男のドラマティックラブ!

完全独占計画

kanzen dokusen keiyaku

完全独占計画
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784044455378

あらすじ

仕事の契約の為に来日したハリウッドスターのレオナルド・デュケインの通訳をすることになった営業部所属の小田桐唯史。ところが出会って早々、唯史はレオナルドに口説かれる。「俺は攻だから無理」と断るが、レオナルドは唯史に「本気で口説くから」と言い出す始末。失恋したてで寂しい気持ちを持て余しつつも、強引なレオナルドに流されて受にだけはなるまいと心に誓う唯史だが、仕事を盾に脅されて…!?「まずい。このまま好きにさせてたら、確実に抱かれてしまう…」超攻スター×攻気な男前が贈る恋の完全独占計画。

表題作完全独占計画

ハリウッドスターのレオナルド・デュケイン
業部所属の小田桐唯史

評価・レビューする

レビュー投稿数1

攻×攻?

こちらは「絶対服従契約」で翠にちょっかいを出していた
同会社営業部所属の小田桐唯史が主役となってます。
面白いのが、その時点では攻めだった唯史が今作では受けに…?という所。
こういうの、大好きなんです…笑
攻めになるのが、仕事の契約の為に来日してきた
ハリウッドスターのレオナルド・デュケイン。
レオナルドの通訳を任された唯史は出会ってすぐ口説かれますが
「俺は攻めだ」と主張し続ける…。

しかし唯史が「俺は攻めだから無理だ」と言い張る度に、
内心ニヤニヤが止まりませんでしたw
そんなことを言いながらレオナルドの巧みな策略やテクニックに
序々に受けへの素質を見出されてしまう唯史が可愛くて仕方ありません!
彼はあくまでも“攻気な男前”なので言葉遣いや振る舞いは荒いですが
限りなく攻めに近い受けが大好物な私としては逆に可愛いだけです。笑

個人的には、前作の「絶対服従契約」よりもこちらのほうが
設定、キャラクター的にも面白く感じました。
前作を読んでいなくても普通にたのしめますので
下克上とまではいきませんが、男前受けやツンデレがお好きな方にはオススメで続きす♪

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ