恋になる日

koi ni naru hi

恋になる日
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
1
得点
10
評価数
8件
平均
1.9 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784576007274

あらすじ

母の再婚で、男3、女1の4兄弟のいる鳴瀬家に暮らすことになった高校生の十夜。ずっと母ひとり子ひとりで育ってきた十夜にはじめてできた家族…。なにごとも完璧主義で、超スクエアな優等生を演じてきた十夜は、当然、鳴瀬家でも「明るい家族像」を期待していたのだが、その夢は早々に打ち砕かれることに…。おまけに一番苦手な三男、ひとつ年下の貴志に、ある晩力ずくで押し倒され……!?ドキドキ・ファミリーラブ、Sweetyな書き下ろし。

表題作恋になる日

鳴瀬貴志・高校生
鳴瀬十夜・高校生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

キライな攻。

親の再婚で義理の兄弟になるという、まあ黄金パターンなんですが、それ自体は別にかまわないんです。というより、どちらかと言えば好き要素です。

ただ、これはダメでした。何がって貴志(攻)です。私のかなりキライなタイプのキャラクターでした。十夜(受)も正直好みじゃないんですが、こちらは攻次第ではいくらでも(CPとして)好きになれるだろうレベルです。

こういう、自分勝手な理屈で強引にっていうのはホントに嫌ですね。一方的過ぎるんです。もう少し別のアプローチを考えろ、と思ってしまいます(貴志に、というより作家さんに言いたいことかもしれません)。可南さんは、作品にもよりますが、結構好き作家さんなんですけどね。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ