キスとタバコとコ-ヒ-と(ビ-カ-入り)

kiss to tabako to coffee to

キスとタバコとコ-ヒ-と(ビ-カ-入り)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
4件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784403662096

あらすじ

世話焼きの優等生・東菊千代はある日化学教師の柴本にキスされた。だが柴本はその後も何事もなかったようにマイペースで、菊千代は振り回されっぱなし。そんなある日他の生徒と親しくしている柴本を見た菊千代は、胸に鋭い痛みを感じるが――――!?
シリーズ連作4編ほか1篇を収録した、ひむか透留のキラキラ・スクール・ラヴ!!(裏表紙より)

表題作キスとタバコとコ-ヒ-と(ビ-カ-入り)

柴本肇,高校の化学教師→大学講師
東菊千代,高校生→大学生

同時収録作品ある天才の悩める日々

峰倉亜問,高校2年生
筧晴,高校2年生

同時収録作品パーフェクト・ワールド

紺野茂,社長秘書
宗方銀鏡,社長,宗方財閥の御曹司

その他の収録作品

  • おいでませ、化学準備室
  • 甘えたがりでわがままで
  • 菊千代が行く!1
  • 菊千代が行く!2
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ノリは若干若め?

初読み作家さんです。
2冊目の単行本で、この作品集の中でもちょこっとだけ前作「いじっぱりの方程式」の主人公が登場するのですが、本編のお話にはほぼ全く絡んでこないので、前作を読んでなくても大丈夫でした。

全部で3組のカップルのお話が収録されていて、そのうちの2組は同じ学校の生徒と先生なのでリンクしています。
そのリンクしている作品の主人公が高校生や大学生メインなのですが、最初に収録されている「ある天才の悩める日々」に関しては、主人公達は可愛いのですが、ノリがちょっと学生のノリかな~と感じるところがあって(学生なのでそれでいいのですが)、私にはちょっと若すぎたかなと…(汗)。
同じ学校を舞台にした表題作シリーズの方が片方が大人なので、こちらの方が私は好みでした。

同時収録作の短編は若手の社会人が主人公。
立場としては社長と秘書の関係なのですが、主従関係を思わせる台詞や態度がよかったですね。
美人で女王様気質もある受け様なのですが、自信にあふれ、ぐいぐい引っ張っていく男らしさも併せ持つ好みのキャラでした。

0

ビーカーコーヒーはいかが?

ハチャメチャラブラブな、天才くん×おバカちゃんから始まるお話。
キスとタバコ~は、天才くんカップルの地点ではちょっと不憫な友人クンが受です。
こういう持って行きかたも、しょうみ面白いとおもう。
表題『キスとタバコと~』は、先生×生徒。
天才君カップルがようやくまとまって、ほっと胸をなでおろす菊千代くん。
それが、妙に哀愁を帯びていたので、失恋したのかと勘違いした先生。
先生は菊千代くんが好き。そんな恋やめて(勘違い)俺にしとけよ。
と、唇を奪ったのが最初。会話を重ねるたびに落ち着く・・・この気持ちはなんだ・・・!?

まずひとつ。菊千代という名前が可愛い!!なんかワンコみたいでw
この先生のネーミングセンスわりと好きです。キャラクターたちのボケっぷりもうまい。
濡れ場になると菊千代が女々しい感じになってしまうのがちょっと残念ではある。
そして童顔に髭がやたら似合わない先生がまた微妙でもある。
しかしながら、全体のまとまりとしてはすごくよかったかなと思うのです。
甘やかし~な先生も好きだし。
「俺が甘えてんだよ」「もっと甘えろ」
これ!甘えろ~の甘えろ~が続きなんとも使い方上手。
私も一生甘えて生きていきたry。。( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
絵柄もまずまず可愛い。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ