学園ルンバ ~鈴木くんと大田くんとジェフくん~

学園ルンバ ~鈴木くんと大田くんとジェフくん~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877248604

あらすじ

教師も生徒もみんな攻か受! そんな学園とは知らずに入った鈴木くん、大田くん、ジェフくん。三人は卒業まで無事に貞操を守りきることができるのか!? 普通人かつ癒やし系担当の鈴木くんは柔道部の先生に…。同じくノンケ…のはずが後輩に惚れられて危ないアプローチ責めに遭う大田くん。ちょっぴり毒舌★な美形留学生のジェフくんはデブ専のウワサ…?
日常ゆる系ときどきハイテンション四コマ見参!

表題作学園ルンバ ~鈴木くんと大田くんとジェフくん~

その他の収録作品

  • ATOGAKI

評価・レビューする

レビュー投稿数1

面白すぎて真顔じゃ読めません

GUSHにて毎回四ページ連載している四コマ漫画です。

キャラ一人一人に個性があり、しかも作者さんのギャグのセンスもあってめちゃくちゃ面白いです。

メイン三人はノンケですが、周りがゲイだらけで三人にアプローチしまくってます。それがかなり面白い。

癒し系担当の鈴木君は柔道部の山中先生に迫られ、ちょっとオヤジな太田君はオネエ系の後輩梅沢君にアプローチされ、個人的イチオシ、留学生のジェフ君は校長先生を初めとする教師陣や攻め属性の生徒のほとんどから狙われるほどのモテっぷり。
しかもジェフはちょっと頭足りない(笑)ので、意味深なことを口にしては先輩達に襲われているところを鈴木達に助けてもらう、ということを繰り返していて、愛すべき馬鹿です。

脇もいい味出してます。脇ではおデブの前川が好きかな。ジェフとの掛け合いがかなり楽しい。ジェフはデブ専なんて不名誉な噂が飛び交うほど息ぴったりです。かといってくっついてほしいとは思わないけど(笑)。あと何気に情報通。

超ナルシストな光門寺も良いです。ジェフを一方的にライバル視していてことあるごとにつっかかってきますが、基本的に抜けてるというか馬鹿なので(続き笑)憎めないです。根は純粋なんですよね。

太田に恋する梅沢は、色付きリップを持っていたり、ランニングと言いつつキャミソールを着ていたり、なんとか太田の嫁になろうとするところなんかもう完全に女の子なんですけど、ギャグなので許せます。
太田母となんとか親しくなろうとするのに、無意識に年寄り扱いして心証を悪くするところとかもう哀れ(笑)。

メイン三人と前川以外は基本的に思い込みが激しいです。そんなところがこの作品の面白さを引き立たせてますね。

新刊早く出ないかなあ。掲載誌が変わる前の二年分の未収録分も読みたいです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ