可愛いひと。 3

kawaii hito

可愛いひと。 3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
幻冬舎ルチル文庫(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784344813557

あらすじ

高校生の春はエリートサラリーマンの各務に出会い、惹かれる。そんな春を各務は突き放すが、やがて優しく接してくれて…!?
出版社より

表題作可愛いひと。 3

各務瑛司/エリートサラリーマン・30歳
都村春/高校生・16歳

同時収録作品春の日

同時収録作品大人の目論見

高根千尋 瑛司の友人
高根絢一 千尋の元妻の弟・恋人

その他の収録作品

  • 大人の事情
  • あとがき
  • かあいいひと。(1Pコミック・御園えりい)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

シリーズ3作目・瑛司×春編。

瑛司(攻)と春(受)の出会いからを描いたストーリーです。私はメインCPの千尋がかなり苦手なタイプなので、こちらの方が面白かったですね。いえ、メインCPのストーリーそのものは別にキライじゃないんですが。

1・2巻目で見ていた春とのイメージの違いにちょっとびっくりしました。瑛司は・・・もともとよくわからない・掴みどころのないキャラクターだったので、ギャップは感じなかったですね。

ただ、瑛司が実は・・・というのは不意打ちでした。まさか想像もしませんでしたよ。それを知ってしまってショックを受ける春は可哀想でしたが、なんといっても自分で答えを出した上で、瑛司にぶつけたセリフがスゴイ。倫理的にはとんでもないし、まあBLファンタジーだから許されるんでしょうが、でもこれは、本当なら春に言わせる前に瑛司がきちんとすべき問題だったと思っています。

↑ネタバレしないように核心を避けて書こうと思うと、なんだか曖昧でわけのわからない言い回しになってしまいました。すみません・・・

でも私は、1・2巻目よりこちらの方が好きでした。次はまた千尋×絢一サイドに戻ります。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ