天使は恋をくちずさむ

天使は恋をくちずさむ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784592875604

あらすじ

16歳にして奇跡のボーイソプラノを持つ翔は、世界的に名高いパルマ王立少年合唱団に唯一の日本人として編入を果たす。ねたみを向けられ周囲に心を閉ざしていたが、やがて新たに同室になったエセルの明るい優しさに癒されて…。
出版社より

表題作天使は恋をくちずさむ

テノールのルームメイト
ボーイソプラノの翔

評価・レビューする

レビュー投稿数1

めずらしい世界を舞台にした恋物語

ある意味ファンタジーと呼んでもいいのではないだろうか。
宮殿をそのまま利用した学舎で、小等部から高等部まで、選ばれた生徒たちのみが学べる学園を舞台。きらきらした世界がどこまでも広がっていた(笑)
とにかく雰囲気がヨカッタ。読んでいて気持ちがいいぐらい、まったく違った世界にひきこまれる。
欧州にある国が世界に誇る王立少年合唱団付属学園に所属する攻と受。高等部にあがってルームメートになったところから話は始まる。
高等部には珍しいボーイソプラノの持ち主である受は、人を寄せ付けない態度を見せているが、それは過去の出来事によるフェイク。頑なな受に、ルームメイトとなった攻がそのおおらかな態度で心を開かせる様子は本当に楽しかった。
話は、華やかで嫉妬の渦巻く学園生活を軸に恋愛話をおりまぜて進んでいくが、ただどちらかというと恋愛より受の成長物語(学園生活)の方にウェイトがおかれていた気がした。受が攻を好きだという熱い気持ちがもっと読みたかったかな(笑)

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ