世界は僕らのために 1

世界は僕らのために 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344813458

あらすじ

交換留学生として、日本からフェルナンデ皇国の名門男子校『国立ガレンシュラ学院』にやってきた椿 薄荷。
彼が転校初日に出会ったのは驚くほど綺麗な顔をした、アスリーという生徒だった。
アスリーに突然「庶民」と言われ驚く薄荷だったが、彼はなんとこの国の本物の『皇子様』で――。
同級生の洋輔、同室の天才少年・フォリカ、そしてたくさんの友人と先生たち。
由緒ある全寮制の学校で繰り広げられる、彼らの恋の行方は……!?(裏表紙より)

表題作世界は僕らのために 1

アストリッド,フェルナンデ皇国皇子  
椿薄荷,日本からやって来た交換留学生  

同時収録作品世界は僕らのために 1

青葉洋輔,高校2年生
ユーリス・レイ,植物学と生物学教師

その他の収録作品

  • 皇子様のご命令
  • モテる理由
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

キラキラ

架空の王国(時代は現代)の全寮制男子高校、それも王族の子息が通うようなセレブな学校を舞台にしたキラキラしたお話です。
少女漫画のような雰囲気、主な登場人物みんなホモという状況がOK、キラキラな王子様が好きな方にはいいかもしれません。
椿薄荷という日本からこの学校に交換留学生としてやって来た高校生と、彼が留学初日に出会ったこの国の第一皇子アスリーがメインキャラです。
アスリーのお側役のグレン、アスリーに反感を持つシファ、椿の同室の天才少年フォリカ、アスリーの弟キチェル、東洋人の生徒として椿の友人になったヨースケ、生物学教師のユーリスというキャラが2人を取り巻いています。。
1話ごとに各カップルに焦点があてられるのではなく、全員同時進行で進んでいるので、時系列的に分かりやすく読みやすいと思います。
読むとすぐに誰と誰が好き合ってるんだろうなということは分かるのですが、みんなそれぞれ状況が違うので、その進展は楽しみに読めました。

0

美少年だらけのギムナジウム!

桃月さんの絵は、消えてしまいそうなほど線が細い。
それが目に見えない空気までも描いている様でとってもキレイ。
ページをめくると一瞬「少女漫画?」と錯覚してしまうような色使い。
とっても雰囲気がいいです。

欧州のとある小国フェルナンデ皇国の国立ガレンシア学院。
その名門校へ交換留学生として来た日本人、椿 薄荷。
薄荷は転校初日に、アストリッド皇子と出会う。
アストリッドは皇子ゆえに庶民には理解しがたい慣習があり、それらが彼をわがままで高慢に見せている。
しかし、皇子に臆せず堂々と自分の意見を述べる薄荷に興味が湧いてきて、くだらない用事を言いつけては側に置きたがる。
薄荷も文句を言いながらもアスリーのわがままに付き合ってしまう。
二人はほんの少しお互いを意識し始めるのだが…。
なかなかそうはいきません、二人の展開はまだまだのようです。
しかし、薄荷を取り囲む人たちにもそれぞれドラマがあり、そちらの展開も気になるところ。
クラスメイトで同じ東洋人の洋輔は、レイ先生が好きで…。
でもレイ先生は洋輔のお父さんが好きで…。
いつもアスリーに喧嘩を売る問題児・シファ続きは、アスリーの付き人グレンが気になるし。
薄荷と同室の天才少年フォリカは、アストリッドの弟・キチェルとの事で悩みがあるようだし。
薄荷も、何故留学してきたのか、理由も分からないです。
きっとそれは後々明らかになっていくのでしょうね。
周りの人たちのエピソードも交えて、とっても読み応えある学園ドラマになりそうです。
エッチなところはなかったですが、桃月さんのエロ絵ならきっと美しく描かれるんでしょうね~♪
まだ1巻なので、続きがとても楽しみです。

4
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ