いたずら猫にご用心

itazuraneko ni goyoujin

いたずら猫にご用心
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
2件
平均
1.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784537108477

あらすじ

オトナな店長→俺←やんちゃな同居人!?
恩師の息子・テツを預かり面倒をみているトシヤ。いたずらもセクハラ(!?)も自由奔放でヤりたい放題のテツに、頭を抱えるトシヤだったが、そんな彼に職場の店長が優しく(下心タップリに)迫って…!トシヤのカラダは、キモチはいったい誰のもの??トシヤを挟んで店長とテツの熾烈なラブ・バトルがはじまる…!!カゲキにエロティックなトラブル・トライアングル・ラブ!!
絶好調の韓流BLコミック、ついに日本上陸!!

表題作いたずら猫にご用心

小林テツ、恩師の息子/店長
トシヤ、カフェのマネージャー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

韓流BLコミック

1冊丸々、一つのストーリーです。やんちゃな年下同居人と大人な年上上司に迫られる、トライアングルラブストーリーです。

読み終わって思ったのは、登場する人物の気持ちが分かりにくかったということです。どうしてそこまで執着するのか伝わってこなくて、イマイチ乗り切れませんでした。
特に、昔から受け(トシヤ)のことが好きで策を練って同居までしていた攻め(テツ)が、その自宅で女の子とエッチしてるし(相手を受けに置き換えてたけど)、数日後には同じアパートの住人の男ともやってるし。最初の場面がそれだったので、かなり引きました。おまけに、このテツの子供のような態度の数々が、好きになれず…。
トシヤは、このテツのどこが良かったんだろうと、最後まで疑問でした。もう一人の攻め(店長)も中途半端に2人に関わってきた印象で…。
なんだか読後は、モヤモヤして終わりました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ